2013/12/11

安土城のバルコニー

で待ってて

# 咲いているのは、桔梗の花? ..そして秘密(笑)

歴史秘話ヒストリア #188
http://www.nhk.or.jp/historia/backnumber/188.html

| | コメント (0)

2013/10/29

[ホテル]ビジネスホテルかもした(水戸市)

131101_from2937水戸城を望む。
地形を生かした堅固さを客室から実感。また、夜は街灯の演出で、ロマンチックな水戸城も拝めます。(写真は7F客室から)

ホテルは二の丸の南西 崖下に立地。水戸城、水戸駅から近接。早朝のお散歩にもってこい。そして、朝食付きで3,500円は感激デス。

# 本日は移動だけ。途中、上野駅1階ホームで、哀愁の"倍返し"。

・<【水戸攻め】>2日目

| | コメント (0)

2013/10/05

春風亭昇太の城めぐり

はまり役だった大槻アナにかわり、今回から関口アナが担当。中部全域の番組なのに、また静岡が担当なのが大笑。

ウィークエンド中部(10/5放映)・・小谷城
http://www.nhk.or.jp/nagoya/we/archived_broadcast/2013/1005.html

| | コメント (0)

2013/10/02

[記事]セキュリティ対策は築城のように取り組め

ITな方へ。

[記事]日経ビジネスOnline (10/2)
縄張、石垣、天守閣、武者走――セキュリティ対策は築城のように取り組め
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20130930/254017/

| | コメント (0)

2013/09/28

家康くん

サブ通用門を閉鎖して、全従業員へ呼びかけする徹底ぶり。過去最大の選挙協力?(大笑)
[出典]静岡新聞(9/28)
http://www.at-s.com/news/detail/775167299.html
# 中日新聞も朝刊に掲載。TV局も来ていたような気がするが..。
# 演説は1時間超..恐れ入りました>市長さん

| | コメント (0)

2013/08/02

[ホテル]KKRホテル広島(広島市)

130811_fromkkr1491久しぶりの出張..仕事が終われば、心はお城(^^)

5Fの大浴場とテラスから、広島城の北東方向を見下ろせます。注目は直線な石垣ライン。「シンプルな四角いお城」を実感できます。もちろん、天守の存在感もGoodです。

宿泊代もリーズナブル。広島駅や繁華街から遠いけど、城好きにはいいホテル。

# 歩けるなら、路面電車の乗り換えより、広島駅から城北通りを歩いていったほうが潔いかな。ホテル入口の目印は「フォルクスワーゲン」。

# お好み焼き屋&ホテルで観ましたよ>「バルス!」
・<【広島攻め】>2日目

| | コメント (0)

2012/11/18

■浜松城まつり

浜松城まつり
油揚げ
五平餅

| | コメント (0)

2012/11/14

小牧山城の直線大手道

「ヒストリア」で大興奮。だって、「小牧山城の木型模型」での思案が、最近の発掘調査から裏付けられようとしているのですから...

# この記事は、録画を観た 11/17に書いています。

小牧山城 南面の竪堀。現在は遊歩道だが、2012年度の発掘調査により、本来は幅5.5mの道幅であることが判明。さらに道の両側に人工的に大量の土が盛られていることも判明。番組では、「大手道の左右に、家臣の屋敷地を作らせた。(大手道の頂上を信長の館とすることで)殿と家臣の関係を一目で解らせた」と推測していた(by 千田せんせ

さらに、後の安土城において、この小牧山城の構造が”バージョンアップ”して取り入れられた、と番組ではつなげてくれた。

ただ、11/10「浜松戦国山城まつり」での安土城に関する講演で、「安土城の直線登城路は『天皇行幸のための特別なルート』である」との説明を、ここで思い出さずにはいられない。まだまだ、さまざまな見解があるということを。

"現在進行形"で解明される「お城の魅力」。だから、お城好きはやめられない(^o^)

[出典] NHK「歴史秘話ヒストリア」(11/14)
第129回 魔王が棲(す)む魅惑の城 ~最新研究!織田信長 美しき城づくり~
http://www.nhk.or.jp/historia/backnumber/146.html

[参考]小牧山城 はっくつかわら版
平成24年度(2012年)発掘調査の速報が掲載しています。
http://www.city.komaki.aichi.jp/bunkazai/komakiyama/005891.html

| | コメント (0)

2012/09/01

[番組]対談 徳川x武田

120901_5057オタノシミは次回放送にて..

今月・来月と、元亀三年(1572) 三方ヶ原の戦いに関わる戦国時代の遠江を紹介する番組。今月は、信玄の遠江侵攻~二俣城落城 まで。遠江の城郭図で信玄の侵攻ルートを図示するとともに、映像として、天方城(白山城天方新城)、飯田城(飯田本城)、浜松城の的場(浜松市蜆塚)を紹介するなど、なかなかお城マニアな内容になっている。

番組の『超!』目玉である
・徳川恒孝氏(徳川宗家十八代当主)
・武田邦信氏(高家武田氏十六代目当主)

のご登場ですが、今回は単独のインタビューのみ。とはいえ、ご先祖(徳川家康、武田信玄)が当時抱いていた心境を、温和な口調によって話す姿は、テレビの前でも姿勢を正して聞かなきゃって、思ってしまいました。

[番組] ケーブル・ウィンディ(浜松ケーブルテレビ)
「ふるさと歴史発見!~遠州散策~ 三方ヶ原の戦い 遠州の戦国時代 其の一」
放送:9/1~15(15分番組)
土・日曜日 8:30/16:30
月~金曜日 7:30/12:30/18:30

| | コメント (0)

2012/03/21

[TV]金とく「春風亭昇太さんとゆく城めぐり」

本放送を見逃したので、ありがたい再放送。昨日、録画したものを見ることができました。

大モトは、NHK「しずおか情報ランチ」内のコーナー企画、「春風亭昇太とゆく!しずおか城めぐり」。毎月一回の放送だが、なにせ平日の昼間なので、昨年の木金休みでちょろっと見ただけ。ほとんど師匠の趣味でやっている(としか思えない)お城番組だが、ところがどっこい、お城の楽しみ方が見事に凝縮した、すばらしい番組なのです。

特番では、月一版のダイジェストと今回(ゴールデンタイム!)用のネタ3つで構成。今回用のネタも、これまた趣味的な内容でヨカッタ。

まず、番組で紹介されたお城のポイントをメモ。
・俺も手で押し開けてみたいです@大手門(駿府城)
・茶畑でのどかな景色で、城なんですか@アナウンサー(諏訪原城)
・俺もまず紹介したいのはココ@暴れ天竜(二俣城)
・許可を得て撮影しています@畝堀・障子堀(山中城)
・この高低差がいいんです@少年(高天神城)
・(今日は天守閣?)ちがう、ちがう(掛川城)

コメンテーターの発言もすばらしい
・こういうの持つと興奮するの@殿さま
ディズニーランドにもお城あると思う@姫さま
・天守閣は日本のお城の歴史のずーとある最後。それ以前は山城なんです@師匠

最後に師匠が挙げた「お城の楽しみ方」を3つ。
1) 城跡から”想像”せよ!
2) 城攻めの戦略を練れ
3) 歴史が動いた”その時”に出会え

本当に、お城が大好きですね>師匠 (著書講演会もスバラシイ)

# 番組で、古城研が登場したのは驚いた
# 一緒に見ていたしんちゃん。iPod touchで番組を撮影始める ← myブームらしい
# 母さんがひとこと「昇太さんって、父さんと同じだ」

| | コメント (0)