2021/01/05

新天守閣へ登城@浜松城

210105_4413 限られた予算でよく頑張ったと思います。

最も感心したのは、2Fのジオラマ+映像を組み合わせた「城と城下町の移り変わり」。城の歴史だけでなく、東海道の変遷や戦後の城活用まで、築城~現在までを説明する展示。特に、城活用については、別コーナーで、昭和30年代 伝馬町交差点からの復興天守の遠望写真や、昭和40年代の旧浜松動物園の地図 まで展示。ここまで戦後の城活用を全面に出した展示は、全国的にも珍しいと嬉しくなりました。

1F、3Fについては、みなさん実際にみて感じていただきたいです。

# 休暇最終日。リニューアル浜松城は、現在、整理券が必要。今日なら空いているだろうと、こぞう誘って出陣でした。

| | コメント (0)

2020/11/15

葛山かくれ城・大畑城(古城研)

201115__33944年半ぶりに参加。「第1階 山城踏査」「体力・脚力に地震のある方」の宣伝文句に誘われました(笑)

4:30 自宅出発

■前座
凸 長久保城(★★★☆☆)
城の西側(八幡曲輪、南曲輪)の分厚い土塁の重厚感がよい。西馬出は現在お墓。一方、白の東側は店舗で全壊。往時はどうだったのか、白の東西で高低差があるため、興味深い。

凸 柏木屋敷(★★☆☆☆)
方一丁のなかは、バックネットとゲートボール場。高さ1m土塁+水路が四方を囲む。北西に富士山を拝むがよい。

凸 大森居館(★★☆☆☆)
興善寺の裏山。山頂部に方形に土塁(高さ:trace~1m)がに囲む奇妙さ。北側の平場とも連携? ナゾ

凸 大森城山(★☆☆☆☆)
現 深良中学校。校舎とグランドの高低差(3m?)は、城に由来するものであろうか?

■ここから古城研 踏査スタート
凸 葛山かくれ城(★☆☆☆☆)
平場、切岸、堀と行こうが点在するも、城としての意図を理解できず。そもそも、どっち向きの城なの? 上り/下りともヤブきついです

凸 大畑城(★★☆☆☆)←3★したいけど、ヤブで減点
南・北の大堀切、ニ郭北側の食い違い虎口と、テクニカルな遺構が目白押し。コンパクトな城域なのに。少兵で守る城? いや、城下の屋敷群と連動した在地勢力によるものか? 藪がなくらればわかる..かも。

・五龍の滝
滝の音をBGMに読書を楽しむ外国人。憧れます。

■アフター
凸 葛山館(★★☆☆☆)
方一丁。高さ3-5m 厚い土塁。斜面45度できれいに残るというのに..なぜか萌えない。黒野城菅谷館ではあんなに大喜びなのに..
堀がないから?、横矢ないから?、虎口ないから?..いえ、久しぶりの山城で疲れたからだけ..か。

19:00 自宅着

[写真] このあと隊員はヤブに消えます@葛山かくれ城

| | コメント (0)

2020/10/27

知らんかった5@浜松城

201116_5_2903 浜松市役所7F
最強の撮影ポイントも網あみになっていた(鳥対策?)

| | コメント (0)

2020/10/26

知らんかった4@浜松城

201116_4_2900 浜松市役所の屋上
浜松城を見下ろす絶景ポイント
許可制になっているなんて

| | コメント (0)

2020/10/23

知らんかった3@浜松城

201116_3_3005 天守台が赤と灰のコントラスト。
雨に濡れると際立つのね。

| | コメント (0)

2020/10/22

知らんかった2@浜松城

201021_2967本丸・鉄門(くろがねもん)の礎石位置
この印を見つけることは、オリエンテーリングよりもはるかに難易度が高い

 

201021_2977 [写真]
上 印の大きさは数cm四方
下 赤マルが礎石位置。中央の防火設備が巨大化すると鉄門になります(うそ)

 

| | コメント (0)

2020/10/20

知らんかった1@浜松城

201021_2938 南エントランスが整備されていた。(2019年3月完成?)
家康期の堀跡が色違い&ソフト舗装。君はこのビミョーさを認識できるか?

[写真] 石垣は2015年発掘調査と比べてください、是非!!

| | コメント (0)

2020/09/13

西尾攻め

201004_2112 朝聞けば、きょうは家で一人だけとのこと。そっこーで準備。雨雲に覆われた自宅から、西へ出陣しよう。Yahoo!の天気予報を信じて。

・やっぱり雨が降る@潮見坂
しかも強雨..眠いので30分仮眠。

12:00 西尾市
はい、晴れてます。雨雲を越えました。Yahoo!の天気予報どおりです。
ここから3時間一本勝負!

凸 西尾城 3★
復元された二の丸丑寅櫓。堀に面する北側に石落としがないのね。不思議。
櫓に連結する土塁+土塀が素晴らしい。屏風折れの土塁コナー部で手が切れそう。

天守台(隅石処理にイマイチ)、本丸丑寅櫓(天守台~二の丸丑寅櫓~鍮石門の景観よし)、資料館(城絵図と西山古墳破壊)と堪能したら、すでに13:45!..あとはスタンプラリーです。

凸 徳永城 1★
遺構としては、墓地裏の木々に覆われた築山のみ。湿地に囲まれた城だったのだろうか?

・城郭風建物
西尾市役所の近く。運よく信号待ちとなり、パチリ。

凸 荒川城 1★
前回(2007.3)に訪れたときは、もう少し土塁が宅地横にあったような気がしますが..

凸 江原城 1★
ここも、宅地横の木々に覆われた築山を拝むのみ。

凸 浅井西城(西浅井土豪屋敷) 2★
比高10mの曲輪の周りを一周。土塁と堀の一部がある。土塁横にある説明板には立入不可。おかげで、望遠カメラで字を読むしかありません。

# 夏のおわりの攻城にはちょうどよかったかな。

[写真]
西尾城 土塁+土塀と天守台の石垣。土塁(45度)と石垣(50度@地上1m)の角度を比較できる面白さ

| | コメント (0)

2020/04/08

松下屋敷@桜

200420__124448 こぞう入学式のアフター→満腹状態で、午後出社(泣

| | コメント (0)

2020/02/10

井伊家上屋敷

200216__1236 なるほど、桜田門外だ!(井戸の横に説明版あり)1★

・この後、国会議事堂経由で国会図書館へ。
・帰路のD2D。マークラインに定刻に来るなんて驚き!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧