2017/10/28

[備忘録]iDecoのしくみ

拠出金-事務手数料(国基連手数料+運営管理手数料+事務委託手数料)=買付金額

Excel家計簿
でどの順番に並べるか思案していたら、気が付いた。
買付前に、まず手数料が取られている...ハメられている?

# 掛金払込証明書が本日届いた。年末調整に使おうと。[発送予定日は10/26(木)だった]

| | コメント (0)

2017/05/13

「楽天スーパーポイント」x「100円~」=投資信託が購入可能に@楽天証券

これで休眠口座(*)から脱出か。
楽天ポイントの「無理矢理消費」を「ほったらかし投資」になりそう。

(*) 2012年に口座開設キャンペーンで買った 1306が10口放置プレイ。
そしtら、配当金が744円入金されていて、本日ビツクリ。

出典:楽天証券
■業界最低水準!投資信託のお買付が100円から可能に!「100円投資」サービス開始(5/12)
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/company/newsrelease/pdf/press20170512_02.pdf
■業界最低水準!投資信託のお買付が100円から可能に!「100円投資」サービス開始(5/12)
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20170512-01.html

# 昨夜 27時までのんで、ぶっ倒れています(大笑

| | コメント (0)

2017/01/21

確定申告完了

e-taxも微妙に進化。
寄附金(ふるさと納税)を入力したら、プルダウンで都道府県と市町村が選べる。しかも「寄付先の所在地」も自動入力!。これは楽ちん!

ただ、「源泉徴収口座」or「簡易申告口座」を選択せよ、と言われても、一般人は『特定口座』の『源泉徴収の有無』としか認識していないから、わからんぜよ。

あと、マイナンバー。職場や銀行への登録は厳重にセキュリティかけているくせに、確定申告では扶養家族分を手入力。いったい何なの?>お役人さま

| | コメント (0)

2016/12/29

2016年の成果(投資編)

1.134個/292,000円(株主優待「累計取得数/換算金額」)
数は増えたが、総額は減少。今年から優待株の原資は優待株で確保するため、大型もの(2590、2805、8043...)をbyeしたのが原因。今年はなんとかなったが、来年はもう切る札がない?
2.こぞうも本格参戦@優待じゃんけん(*)
チョキが出せるようになったので、掛け声役もお願いしています。彼の戦歴を見ると、2798を連続獲得です。なぜ?
(*) カタログ系の優待は、家族みんなでジャンケンして買った人が選べるルールです。
3.7ヶ所(ふるさと納税)
昨年、ちょっと足がでたので、少しセーブ。ふるさと納税以外に、クラウドファンディングも初参加でした。
4.泡盛「今帰仁城」@今帰仁村
今年一番の品。スネークな石垣を思い浮かべながら、チビチビは味わっています。
5.iDeCo
手続きは完了し、来年からスタート。その分、投資活動は縮小..いえどこまで踏みとどまれるかが課題です。

| | コメント (0)

2016/12/14

個人型確定拠出年金

本日、必要書類を郵送完了。

2017年の制度改正で、企業年金がある会社も対象になったのだが、
会社からは一切のアナウンスなし。しかも、加入するためには
「事業所登録申請書兼第2号加入者に係る事業主の証明書」を会社で記入してもらうこと(&社印までほしい)が必要。敷居、いと高し。

おそるおそる総務部へ電話する。すると「入れますよ」「書類送ってください」と、意外にもwelcomeモード。

ああ、よかった。

# 世界株インデックス一本で運用します。

| | コメント (0)

2015/12/30

2015年の成果(投資編)

1.118個/308,450円
株主優待の「累計取得数/換算金額」。上半期は利確で売却多数だったが、夏のギリシャ、中国の急落で拾って、数は昨年同レベルに。ふるさと納税に気持ち傾いて、最近は少々興味薄..。
2.健康コーポレーション(2928)
今年一番の思い出優待。イデア(3140)、SDエンターテイメント(4650)と健康グループを固めたら、同じカタログがくるくる。おかげで、”どろあわわ”がずいぶんストックされました(笑)
3.12ヶ所
ふるさと納税の数(未着分を含む)。寄付上限額が2倍+投資利確分を見込んで昨年から倍増。旅先を思い出しながら、地元特産品を食すと、美味しさ倍増なんですね。
※ 2014年は5ヶ所だった。
4.5Lすいか@尾花沢市
今年一番のふるさと納税。どうやって切るんだと、父子で大盛り上がり。甘味・みずみずしさは言うまでもないが、5Lはほんとデカかった。
5.ボチボチと
子どもの教育費もちらつき始めたので、来年はペースダウンかな。

| | コメント (0)

2015/07/15

プレミアム商品券

150715_0465家族全員で応募→抽選なしで全員当選→悩んだが全交換。

20%のプレミアム、24万冊発行で予約殺到と思いきや、1次募集(8万冊売残)→2次募集(1.9万冊売残)と低調な状態。

正直、こんなに使う予定もないのだが、余った分はまとめ買い&美味いものでも食べよう。

# 商品券を表紙から切り離し不可は持ち運び面倒だな。>浜松市さん

| | コメント (0)

2014/12/28

2014年の成果(投資編)

1.110個/237,825円
株主優待の「累計取得数/換算金額」。好相場ゆえ、優待利回りは低下ぎみ。リーマン後のバーゲンセールを経験すると、今は触手を伸ばしずらい状態。でも、新設されるとちょこちょこ手出ししちゃいますけどね。
※ 2013年は95個/188,075円だった。
2.フジ住宅(8860)
今年一番の思い出優待。かんきつ苦手な 父&しんちゃん なので、余らせてしまうのではと思ったけど、いろいろな料理に合わせて、全部食べてしまいました。噂通りの隠れ優待だったけど、正式優待化で廃止。涙です。
・2013年にしこんだ端株隠れ優待が相次いで終了となったのも無念。
3.円安、株高、どこまで..
現在の製造業構造で、円安のメリットってあるの? 株高っていうほど実際の生活もよくなっているの?..反動がそろそろ来るのではと警戒モードにもなりつつあります。

| | コメント (0)

2014/12/24

NISA充填完了

残金 660円
振り返れば、2月に勝負できなかったことが悔やまれる。

| | コメント (0)

2014/02/08

初めての確定申告

本日、e-taxで提出しました。初めてだし、なにせお金がカラむ申請なので、慎重に作業したら、トータル1日仕事になっちゃった。(笑

【メモ】
1. 申請内容
納税申請なのがツライですが、仕方なし。
・株の売買益
・ふるさと納税

2.申請準備
e-taxに必要な道具(住民基本台帳カード、電子証明書、カードリーダー)は2008年(*1)に揃えていたのだが、2012年末にパソコンを更新したので動作確認する。カードリーダーもWin8対応。ドライバー類の更新だけで済んだ。

3.電子証明書
有効期限切れで市役所へ。「1F3番窓口→書類記入→別室で入力作業→500円払う」(*2)の10分で手続終了。このために、有給とらんでもよかった?(笑

4.e-tax
webで作成を開始するが、どれ選べばいいんだよ状態。一番困ったのは「所得税及び復興特別所得税の確定申告書作成コーナー」の「申告書の作成手順」を選ぶところ。給与が一か所だけど、株式譲渡は「左記に該当しない方」なのね。(*3)

5.入力
源泉徴収票、年間取引報告書、寄付金受領証明書を見ながら、タンタンと入力。手元の帳票とwebの入力項目が対応しているので、打ち間違いさえ気を付けていればよかった。
ただ、下記をメモしておく
・給与所得・・16歳未満扶養親族をチェックしても、別の入力画面はでないのね。(ただし、住民税に関する事項で、扶養親族の入力が必要)
・寄付金控除・・寄付先の所在地(または電話番号)が必要ね。
・納付額・・webで自動算出されるのは所得税分のみ。
・住民税の徴収方法・・「自分で納付」を忘れずに

6.納付方法
ここでビックリ。「税務署からは、申告書の提出後に、納付書の送付や納税通知によるお知らせはありません」の一文。つまり、e-taxで申請しても、税務署等にまた行かないといけないのか..ここで手が止まる。また会社サボらないといけない。

7.納付書送付依頼書
結局、銀行からの振替納税を選択する。申請用紙をweb入手し、税務署へ提出に行く。8:45だというのに、「確定申告相談コーナー」はすでに30人以上、1時間以上待ちの状態。窓口に聞くと、依頼書の確認・提出なら別窓口でOKということで、ひとまず安堵。窓口でわからなかったこと(下記)を教えてもらい、その場で提出。(*4)
・分類⇒申告所得税及復興特別所得税にマル(消費税及地方消費税は二重線抹消)
・納期が到来するものの日付⇒書類提出日でOK

8.ようやく申請
e-tax「帳票表示・印刷」で出力したpdfを見て、最終確認もOK。ゆえに「電子申告等データの送信」ボタンを押すが、あれメッセージがでない。原因は、気を許して、Chromeで作業をしていたことのようだ。(IEでは正常に送信が完了しました)

9.次回は
前年申請データを活用して申請すればよいから、お気楽にできると信じます、今は(大笑)

(*1) 2008年に確定申告する予定だったが、マイホーム資金の引き出しで株の売買益を調整したので、結局、申告ナシ。
(*2) 電子証明書をカード書き込むとき「ペアキーの暗証番号は?」と聞かれ「?はてなモード?」に。住基カードのシステムは暗証番号が多すぎて覚えられん。しかも、モニタのタッチパネルに暗証番号入れるなんて、無防備じゃないの?
(*3) 「●●の申告のみで、給与所得が1か所の人」と「それ以外の人」って書いたほうがわかりやすい。
(*4) この行列に並んで申告相談を受けるのは耐えられんな>自分

| | コメント (0)

より以前の記事一覧