« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020/09/26

浜松城 現地説明会@35次発掘調査

200927_2664 本丸の北東隅の石垣を確認。後世の改変が激しい浜松城東側での発見は、かなり奇跡的か。

現場は元城小学校跡地。更地となった敷地から天守を見上げると、浜松城って東側から見るお城なんだなと感じる。

最大の疑問は、地表面の高さ。石垣が見つかった部分が本丸ということは、現在家康像が建つところと同じ地表面高さだったということ? 現状、公園通路と旧小学校と地表面が階段状に下がるが、後世、相当量の地面を削ったということだろうか?

..とつぶやいていると、同行した母さん

母:土砂を(小学校の北西の谷)に埋めて、整地したんじゃない?

確かに二の丸北西は絵図では屏風折れだが、現状は平地が拡張されている。現説会でも「谷は埋められている」と説明あり。

案外、母さんが正解なのかもしれない。

---
このほか
・発見された石垣が造られた時代。(天守曲輪と似た特徴から堀尾氏だろうが、そこまで大規模に城整備できたのだろうか?)
・石垣が谷斜面に沿って構築。
・裏門は当初正門だった可能性。

など、この部分だけで、ご飯3杯いける内容でした。
だから、現場で配布された資料が厚紙カラー版だったのかと、みょーに納得。

※ 天然石による算木積み志向の石垣や、本丸-二の丸間の急こう配(60度!)な水堀の写真は、発掘調査報告書(9/27 朝 アップロード済み!)を拝んでね↓
■浜松市 遺跡の発掘状況
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/bunkazai/hakkutsu/hakkutsu.html

[写真]
浜松城天守を東側からのぞむ。右下、トレンチから頭をのぞかせる白い石材が今回発掘された本丸石垣。小学校のうさぎ小屋があった場所(by母さん)

| | コメント (0)

2020/09/21

令和2年度 静岡市文化財展

201004_2544 登呂遺跡の資料館にて。駿府城関連の発掘調査をパネルと発掘物を展示。
・2019年7月 歴史文化施設予定地発掘調査
・2020年2月 駿府城天守台発掘調査

発掘物では2019年に見つかった金箔瓦(軒丸瓦)と鯱のうろこ(*1) を展示。

■2020年10月25日(日) まで、静岡市内4カ所を巡回開催
https://www.city.shizuoka.lg.jp/701_000095.html

# 金箔の軒丸瓦。凹に金押しなのに、天正期(豊臣・中村氏)の瓦と解説。
凹は信長期じゃないの~と思ったら、2019年2月 現地説明会で取り上げ(*2)、同年5月にで展示物を拝んでいた。もちろん、異なる見解(*1)もせんせから出ていた。

現説会や攻城したら、ちゃんと復習せねばいけません。反省(^^;

[写真]金箔の軒丸瓦。見る人だれもいないから、じ~~~くり拝みました。

(*1)2019.10.8 静岡新聞
https://www.at-s.com/news/article/culture/shizuoka/690649.html
(*2)2019年2月23日 現地説明会資料
https://www.city.shizuoka.lg.jp/000_002441.html
(*3)2019.7.19 産経新聞
https://www.sankei.com/life/news/190709/lif1907090011-n1.html

| | コメント (0)

2020/09/19

電源ユニット交換@h8-1460jp

パソコン内部の掃除が一番たいへんでした。

9/16 久しぶりの在宅勤務。長文メールを書き終わった瞬間、自宅PC(HP h8-1460jp)の電源が突然落ちる。以降、うんともすんともいわない。不調の兆候に心当たりはないが、故障原因を探すすべはない。唯一、電源ユニットのグーリンランプが点灯しないので、電源ユニットの故障を疑う。部品交換してダメだったら、パソコンを買うしかないか..

■交換ユニット
元)Hp DPS-600WB A ⇒ 新)SilverStone ET650-B

9/19 知識はないので、電源ユニットの最大出力(600W)と寸法(D140cm)を見て、それと愛機のコネクタ(*1)見て。あとはお店で売っていたものを素直に購入(7,128円(税込)←案外、安い?)。

■作業内容
・パソコン内部のホコリとり、旧電源ユニット取り外し 1H(麒麟がくる1話分)
・新電元取り付け、動作確認 1H

■反省
・新電源ユニットの装着方向間違えて、新品の塗装面を削ってしまった(ショボン)
・HDDのSATAの方向がヤマ感ではあたらず
・コネクタ接続完了で電源いれたら、パソコン動かず。⇒びびる
⇒マザーボードのコネクタの差し込みを強くおしたら、無事CPUのファンがまわり始める。

■結果
ということで、パソコンは無事復活しました。めでたし、めでたし。

(*1)マザーボード(24Pin)、CPU(4Pin)、グラボ(6Pin)、HDDx2(SATA)、SSD(SATA)、光学ドライブ(SATA)

| | コメント (0)

2020/09/13

西尾攻め

201004_2112 朝聞けば、きょうは家で一人だけとのこと。そっこーで準備。雨雲に覆われた自宅から、西へ出陣しよう。Yahoo!の天気予報を信じて。

・やっぱり雨が降る@潮見坂
しかも強雨..眠いので30分仮眠。

12:00 西尾市
はい、晴れてます。雨雲を越えました。Yahoo!の天気予報どおりです。
ここから3時間一本勝負!

凸 西尾城 3★
復元された二の丸丑寅櫓。堀に面する北側に石落としがないのね。不思議。
櫓に連結する土塁+土塀が素晴らしい。屏風折れの土塁コナー部で手が切れそう。

天守台(隅石処理にイマイチ)、本丸丑寅櫓(天守台~二の丸丑寅櫓~鍮石門の景観よし)、資料館(城絵図と西山古墳破壊)と堪能したら、すでに13:45!..あとはスタンプラリーです。

凸 徳永城 1★
遺構としては、墓地裏の木々に覆われた築山のみ。湿地に囲まれた城だったのだろうか?

・城郭風建物
西尾市役所の近く。運よく信号待ちとなり、パチリ。

凸 荒川城 1★
前回(2007.3)に訪れたときは、もう少し土塁が宅地横にあったような気がしますが..

凸 江原城 1★
ここも、宅地横の木々に覆われた築山を拝むのみ。

凸 浅井西城(西浅井土豪屋敷) 2★
比高10mの曲輪の周りを一周。土塁と堀の一部がある。土塁横にある説明板には立入不可。おかげで、望遠カメラで字を読むしかありません。

# 夏のおわりの攻城にはちょうどよかったかな。

[写真]
西尾城 土塁+土塀と天守台の石垣。土塁(45度)と石垣(50度@地上1m)の角度を比較できる面白さ

| | コメント (0)

2020/09/06

横須賀城の四層天守は明治まで現存?@企画展「掛川の歴史と美」

明治時代に描かれた3枚の絵画。
旧横須賀藩士らが明治初めに取り壊される直前の横須賀城(全景)を描いたものだが、天守と三の丸太鼓櫓が明瞭に描かれている。
つまり、横須賀城の四層天守は明治まで存続していたことの証だ。

こぞうの、スタンプラリー(学校で配られた博物館めぐり)の付き添いが、思わぬ大発見であった。

■掛川市二の丸美術館
企画展「掛川の歴史と美 -藩主の美意識と掛川宿-」
2020年7月23日(木・祝)~10月11日(日)

| | コメント (0)

2020/09/05

安い白ワイン攻め

7/末から、はまってみようかと始めた。
安い(1,000円程度)くて、うまい白ワインと出会いたい!

普段は濃厚な赤な人だけど、
夏は冷やして、すっきり(でも味わいも求める)な 白がいい。

今のところ、12本のんで、
Frontera/Sauvignon Blanc 2018
が最高。ウナギのかば焼きとの相性が抜群だった。

https://www.vivino.com/cl-frontera-sauvignon-blanc/w/1135274?year=2018

| | コメント (0)

2020/09/01

「アツいまち」参画@浜松市

毎年6月にサミットがあるそうで、
何十年前からやっている「●●●●サミット」より
アツくなりそう?

■2020.9.1 PRTIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000064339.html

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »