« 籠鼻砦@賤機山城 | トップページ | 太多線攻め »

2020/01/23

駿府城跡天守台調査報告会

200126_0229報告会の会場が、驚きの「市民文化会館 大ホール」! でしたが、位置・時代の異なる天守台と小天守台(+ 今川期の堀跡)を確認した発掘調査結果から相応かもしれません。

加藤せんせは全国の天守台の整備事例を紹介するなかで(*1)、整備の目的を熟考する必要性を繰り返していました。

ただ、開会のあいさつで、「市民のみなさんが令和時代に駿府城をどう活用するか考えてほしい。ゆだねたい」では、結局、みんな困ってしまうのではないでしょうか? 「近い将来、決めたいと考える」の「将来」はいつなんでしょうかねぇ。

いっそ、討論会(*2)で「天守閣は建てるんですか?」と、おねえさんからすっとぼけた発言があったらよかった..かも?(笑

(*1) 昔訪れたお城も再訪せねばなりません(例 大洲城、臼杵城)
(*2) 明治22年 陸軍(*3)が駿府城を払い下げの価格は12千円とのこと。
(*3) 陸軍に埋め立てられた山形城の整備事例も紹介してほしかった。

(1/19開催、前座で籠鼻砦(賤機山城)を攻める)

■記事
1/20 静岡新聞:駿府城天守台跡、あふれる魅力 静岡で発掘報告会
https://www.at-s.com/news/article/culture/shizuoka/727958.html
1/23 NHK静岡:駿府城再建団体会長が保存を支持
https://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/20200123/3030005521.html

■myブログ(すこし歯抜けだけど)
2010.03.27 天守復元見送り@駿府城
http://kokky.way-nifty.com/4646/2010/03/post-682d.html

2014.08.26 まず天守台を整備へ@駿府城
http://kokky.way-nifty.com/4646/2014/08/post-1ce1.html

2014.09.02 駿府城天守台復元へ第3次総合計画案
http://kokky.way-nifty.com/4646/2014/09/post-2c64.html
http://kokky.way-nifty.com/4646/2014/09/post-9d42.html

2016.06.10 駿府城 発掘調査員募集
http://kokky.way-nifty.com/4646/2016/06/post-3566.html

2019.02.09 駿府城天守台跡、野外展示へ 21年度めどに静岡市整備
http://kokky.way-nifty.com/4646/2019/02/post-9c3e96.html

2020.01.07 大御所の天守台の横に、秀吉の天守台、さらにその横に小天守台?
http://kokky.way-nifty.com/4646/2020/01/post-984c0a.html

■山形市:山形城(霞城公園)
http://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/shiseijoho/sub14/koen/ecb45kajou.html

|

« 籠鼻砦@賤機山城 | トップページ | 太多線攻め »

コメント

▼某掛川市民さん
発掘した天守台の北に山積みの土砂は展望台とする計画。これを一歩すすめて、慶長期の天守台と同規模の高さにするのはいかが?

かなりのインパクトと、相当のスリルが味わえること間違いなし(笑

投稿: kokky | 2020/04/01 23:29

観光という観点では、リアルなもので無いとなかなか集客には結びつきにくいということがありますもんね。慶長期を再建して、天正期を別の場所に移しVRで再現ということになるのかな。

投稿: 某掛川市民 | 2020/04/01 06:31

▼某掛川市民さん
説明会でも話ありましたが、「二つの天守台をそのまま見せる」がコンセプトになりそうです。ただ、現状のままで想像するのは、マニアな自分でも難しい(理由:あまりに石垣ラインが多すぎる)ので、VRなどの助けを利用して魅せるのがよいかと思います。

変化球で、一面だけでも、「当時の高さの石垣に復元する」というのも一興ですが..ね。
(2/22 現説会で「天守北側のポール高さがほぼ石垣本来の高さ」という説明が非常に大規模感をイメージできたので

投稿: kokky | 2020/04/01 00:21

天正期の天守台の保全をしながら、慶長期の天守台復元は無理ですからね。どうするんでしょう。ところで山形城も金箔瓦が出たことから天守があったのではないかという説がありますな。

投稿: 某掛川市民 | 2020/03/31 19:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 籠鼻砦@賤機山城 | トップページ | 太多線攻め »