« [ふるさと納税]柳川市 | トップページ | 住宅街までくると@イングレス »

2016/02/27

諏訪原城 現地説明会

160304__4762調査区域が、従来の諏訪原城の西側(*)から、南側へ移動。2015年度は、重ね馬出のひとつである「ニの曲輪東馬出」でした。

■2015年度 調査結果
・深さ8mの薬研堀
・門跡とみられる礎石が出土
・鉄砲玉が多数出土

木々が打ち払われ、小さな馬出が相互に連携している姿が読み取れるようになりました。また、現場説明の前に、諏訪原城の概要解説も実施され、かなり濃い内容でした。

それ以上にビックリは、本格化した公園整備のようす。駐車場から二の丸中馬出方面への遊歩道が整備中でした。これまでの、うっそうと木々に囲まれた姿はほとんどありません。

[写真] 調査区域全域を西側から撮影。右側トレンチが薬研堀。左側が馬出の郭面で、曲輪入口部(立木の右側)に門の礎石が2ヶ出土。

(*) 2008年度2011年度2012年度

|

« [ふるさと納税]柳川市 | トップページ | 住宅街までくると@イングレス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [ふるさと納税]柳川市 | トップページ | 住宅街までくると@イングレス »