« プレミアムドリーム号 | トップページ | 三山木駅 »

2014/10/02

[予告]浜松城跡 発掘調査現地説明会

141002_626910/5(日)必見です。10時と13時半に説明があります。

# 東海しろあとセミナーで、先行見学ができましたので、少し書き足しておきます。

1) 本丸南土塁の石垣
新聞報道でも大きく取り上げられているとおり、コンクリ塀の裏に、石垣が良好な状態で残っていることを確認。黒金門からつながる石垣。大振りな自然石が使われていることに注目したい。

2) 西端城曲輪の空掘
西端城曲輪は清水曲輪の北西方向にある、天守曲輪から一段下がった曲輪のこと。絵図では天守曲輪と西端城曲輪の間に空掘が描かれているが、今回の調査で絵図と同じ堀を確認。その規模の大きさが驚きで、堀の深さは3m以上(危なくて、それ以上掘るのをやめた)、幅も目算10m以上[写真]。天守曲輪の直下に空掘を築く必要性は、少々不思議であるが、土づくりだった浜松城の面影がここにあるのかもしれない

[写真] 天守曲輪(写真手前)から2)の空掘のトレンチを見下ろす。公園園路の縁石は無視して、柵の根本から配管までが空掘の幅になります。

■浜松市チラシ
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/bunkazai/documents/h26hamamatsujogensetsutirasi.pdf
発掘調査でチラシを作るなんて珍しい?

■中日新聞(10/2)
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20141002/CK2014100202000109.html
■静岡新聞(10/2)
http://www.at-s.com/news/detail/1174128661.html
##追加##
■産経新聞(10/3)
http://www.sankei.com/region/news/141003/rgn1410030038-n1.html
■毎日新聞(10/3)
http://mainichi.jp/feature/news/20141003ddlk22040212000c.html

|

« プレミアムドリーム号 | トップページ | 三山木駅 »

コメント

▼けんけんさん
けっこうな雨のなか、説明会は実施されたのですね。
ビックリ。

空掘ですが、西端城曲輪のほか清水曲輪もトレンチ調査しています。ただ、清水曲輪のほうは、東海しろあとセミナー後も見ることができませんでした。

投稿: こっきぃ | 2014/10/07 06:01

あの雨の中、説明会に行ってきました。
午後はいくらなんでも無理と思ったので、
午前の部です。
ただし、みせてもらえたのはチラシにも載っていた
鉄門近くの石垣だけでした。

今年中に報告書が出るらしいです。

投稿: けんけん | 2014/10/06 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プレミアムドリーム号 | トップページ | 三山木駅 »