« 新体操競技会 | トップページ | 滋賀県 埋蔵文化財活用ブックレット »

2014/09/15

展示会「天下統一-信長から家康へ-」

141004_5797時間配分を間違えました。(泣き)

三連休の最終日。どこか行きたい父さんに家族みんなで付き合ってもらいます。徳川美術館へ。

う・な・ぎで満腹。さらに、無料駐車場もあっさり確保できて、気分よく入場。エントランスに並んだ三英傑の顔出しボードで記念撮影。しかし、ここから、売店コーナーへ向かってしまう。それも家族全員で。(10分は品定め、結局何も買わず)

入場して通常展示。父さんは見慣れたものが多く、ササッと済ませたいところだが、母子は初めてなのでじっくりモード。子供たちには刀の装飾品(鍔、目貫、笄、小柄)への反応がよく、じーと見ていた。その間、父さんはベビーカーでこぞうの子守。

続いて蓬左文庫へ。ここが目的地と思いきや、「墨の世界」だった。秒殺したい父さんだが、こどもの手前そういうわけにはいかない。ほどほどに閲覧につきあう。

ふと時計を見ると、残り時間は30分。目的の展示は最後にあったことにようやく気が付く。こりゃ急いでいかねばと思い、こぞうと単独行動するがなぜか甲冑のまえで声を出し始めるこぞう。結局、展示室外であやして、先に母子に展示をみせ、ようやく見れると思ったら、10分一本勝負だった(泣

# それでも
・小牧城の絵図(大手道ばっちり記載)、
・1572年信玄の遠江侵攻時に朝倉氏等へ書いた書状
・1582年武田攻めのときに信忠付の河尻氏へあてた書状(勝頼に弱敵と思うな)、
・1582年本能寺の変後、家康が信濃諸氏へあてた書状
・文禄慶長の役で、秀吉が朝鮮に対する禁制を記した書状
と、徳川美術館には興味深い史料が多く保管されていることがわかりました。

帰りは屋外の売店でアイスをかえって帰路へ。最大の感謝は、この日初めてチャイルドシートを横→後ろ向きにして車に乗ってくれた こぞうかな。

|

« 新体操競技会 | トップページ | 滋賀県 埋蔵文化財活用ブックレット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新体操競技会 | トップページ | 滋賀県 埋蔵文化財活用ブックレット »