« こぞうデー@ぎょぎょランド | トップページ | 夏休み終了 »

2014/08/17

引馬城 現地説明会

140818_5144こぞう の”初城”(初めてのお城)。しかも発掘調査の現地説明会(笑

■説明内容
1.引馬城の立地
天守がある浜松城の北東に、「田の字」に並ぶ4つの郭が引馬城。この郭のうち、東照宮が建つ郭が最高地となり重要部分だったと想定される。4つの郭の区画は現在も道路として残る。また、引馬城の南側の道路には、鍵の手構造が残っている。ひくま宿および浜松城天守の位置関係から、当初の大手道もしくは中世の東海道だった可能性が推測される。

2.発掘調査の成果
東照宮が建つ郭の3ヶ所[(1)東照宮の西側、(2)北東の土塁、(3)東照宮の南側]を調査した。
(1)東照宮の西側
小さく割れた「かわらけ」が数多く出土。
(2)北東の土塁
版築構造から、城に関係すると推定できる土塁を確認。
(3)東照宮の南側
上層に戦前の東照宮にと推定される瓦、下層に江戸期以前の遺物を含む遺構が良好に存在していることを確認。

■感想
引馬城のみをクローズアップするのは初めての機会では? 周辺は学生時代の通学路だったけど、あらためて説明を聞くと読み取れることが多いと感心した。
一方、発掘調査から、引馬城につながる遺構が確認できたことは正直おどろきでした。今後、調査を実施するかはわかりませんが。

■おまけ
家族総出で参加した説明会。一番しっかり聞いていたのは、しんちゃんでした。また、説明会終了後に居残っていたら、親子でテレビ取材を受けることに。しどろもどろで、残念ながら不採用でしたけど(^^)

|

« こぞうデー@ぎょぎょランド | トップページ | 夏休み終了 »

コメント

▼某掛川市民さん
いいですねぇ、この講演会。
復元図だけでも拝んでみたい。

投稿: こっきぃ | 2014/08/19 20:51

脈絡はありませんが

ここに行きたいけど、遠いなあ。
http://site5.tori-info.co.jp/p/museum/event/field/history/27/

投稿: 某掛川市民 | 2014/08/19 14:37

▼けんけんさん
磯田さんは午前の部にもいらっしゃいました。
追加情報ありがとうございました。
清水曲輪方面ですが、市役所の駐輪場が撤去されたことにより、天守曲輪の南東の石垣がいい感じに見上げられますね。電柱がジャマですが(笑

ちなみに我が家は午前の部終了後、家康くんと記念撮影→ウルトラマン展→遠鉄・中華街展 と巡りました。

※ 投稿先間違い分は削除いたしました。

投稿: こっきぃ | 2014/08/19 05:10

午前の部は盛況だったようですね。
私は午後の部に行きました。
静岡古城研究会からは、水野会長、小川理事のほか何人かが来て
いました。
説明会が終わるころには望月副会長夫妻も来ていました。
更に最近TVでおなじみの静岡文芸大の磯田さんも見えていました。
磯田さんの案内で水野会長とともに説明会の前に一通り見せて
もらいました。
説明会以外の情報は次の二つ。
1.神域であることもあり、発掘は今回のが限度のようです。
2.浜松市博物館の館長さん(だったと思う)によれば、次は清水曲輪
だそうです。
このあと、古城研メンバーで玄黙口や付近の堀切(道)を見て回り、
下垂口のクランクにいたら、説明会のオプショナルツアーがやって
来ました。

解散後、行きそびれていた浜松城天守門と、「ウルトラマン創世記」展
に行ってきました。(笑)

投稿: けんけん | 2014/08/18 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こぞうデー@ぎょぎょランド | トップページ | 夏休み終了 »