« もうすぐ@浜松城天守門 | トップページ | [ビール]YEBISU_薫り華やぐヱビス »

2014/02/08

初めての確定申告

本日、e-taxで提出しました。初めてだし、なにせお金がカラむ申請なので、慎重に作業したら、トータル1日仕事になっちゃった。(笑

【メモ】
1. 申請内容
納税申請なのがツライですが、仕方なし。
・株の売買益
・ふるさと納税

2.申請準備
e-taxに必要な道具(住民基本台帳カード、電子証明書、カードリーダー)は2008年(*1)に揃えていたのだが、2012年末にパソコンを更新したので動作確認する。カードリーダーもWin8対応。ドライバー類の更新だけで済んだ。

3.電子証明書
有効期限切れで市役所へ。「1F3番窓口→書類記入→別室で入力作業→500円払う」(*2)の10分で手続終了。このために、有給とらんでもよかった?(笑

4.e-tax
webで作成を開始するが、どれ選べばいいんだよ状態。一番困ったのは「所得税及び復興特別所得税の確定申告書作成コーナー」の「申告書の作成手順」を選ぶところ。給与が一か所だけど、株式譲渡は「左記に該当しない方」なのね。(*3)

5.入力
源泉徴収票、年間取引報告書、寄付金受領証明書を見ながら、タンタンと入力。手元の帳票とwebの入力項目が対応しているので、打ち間違いさえ気を付けていればよかった。
ただ、下記をメモしておく
・給与所得・・16歳未満扶養親族をチェックしても、別の入力画面はでないのね。(ただし、住民税に関する事項で、扶養親族の入力が必要)
・寄付金控除・・寄付先の所在地(または電話番号)が必要ね。
・納付額・・webで自動算出されるのは所得税分のみ。
・住民税の徴収方法・・「自分で納付」を忘れずに

6.納付方法
ここでビックリ。「税務署からは、申告書の提出後に、納付書の送付や納税通知によるお知らせはありません」の一文。つまり、e-taxで申請しても、税務署等にまた行かないといけないのか..ここで手が止まる。また会社サボらないといけない。

7.納付書送付依頼書
結局、銀行からの振替納税を選択する。申請用紙をweb入手し、税務署へ提出に行く。8:45だというのに、「確定申告相談コーナー」はすでに30人以上、1時間以上待ちの状態。窓口に聞くと、依頼書の確認・提出なら別窓口でOKということで、ひとまず安堵。窓口でわからなかったこと(下記)を教えてもらい、その場で提出。(*4)
・分類⇒申告所得税及復興特別所得税にマル(消費税及地方消費税は二重線抹消)
・納期が到来するものの日付⇒書類提出日でOK

8.ようやく申請
e-tax「帳票表示・印刷」で出力したpdfを見て、最終確認もOK。ゆえに「電子申告等データの送信」ボタンを押すが、あれメッセージがでない。原因は、気を許して、Chromeで作業をしていたことのようだ。(IEでは正常に送信が完了しました)

9.次回は
前年申請データを活用して申請すればよいから、お気楽にできると信じます、今は(大笑)

(*1) 2008年に確定申告する予定だったが、マイホーム資金の引き出しで株の売買益を調整したので、結局、申告ナシ。
(*2) 電子証明書をカード書き込むとき「ペアキーの暗証番号は?」と聞かれ「?はてなモード?」に。住基カードのシステムは暗証番号が多すぎて覚えられん。しかも、モニタのタッチパネルに暗証番号入れるなんて、無防備じゃないの?
(*3) 「●●の申告のみで、給与所得が1か所の人」と「それ以外の人」って書いたほうがわかりやすい。
(*4) この行列に並んで申告相談を受けるのは耐えられんな>自分

|

« もうすぐ@浜松城天守門 | トップページ | [ビール]YEBISU_薫り華やぐヱビス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もうすぐ@浜松城天守門 | トップページ | [ビール]YEBISU_薫り華やぐヱビス »