« パンク2 | トップページ | 大変貌 飯田城 [森町] »

2013/03/23

バックで滑れたよ

三人でスケート の2回目(今回も母さんはお留守番)

駐車場がほぼ満車で驚いたが、リンクは比較的すいていた。今シーズンは1度滑っているので、各自好きなように滑ろうか..と思ったが、後ろ向き滑りを練習している女の子たちを目撃して..。ふと、やる気になった父さん

父:後ろ向きの練習しようか?

ここから、三人で猛練習が始まる。
見よう見まねで、ひょうたんを描こうとするが、なかなか後ろに進んでくれない。「進まな~い」と文句を言い合っていたが、ちょっとつま先に重心をかけたら、すーと後ろに進む感覚をつかんだ、父さん。ここから無口になって、真剣モード。そしたら、父さんが最初にデキタ!

# 直後に「どうだ!」と父の威厳を示したのは言うまでもない(ただし、へっぴり腰だが)。

苦戦する子供たちだったが、上手なおねーさんが現れ、横でお手本を見せてた。「つま先に重心」「かかとを開く→つけるを意識」とコツまで教えてくれると、あら不思議、しんちゃんが後ろに滑れるようになった(ただし、ドジョウすくいのような手振りが付くが)

残った ふぅちゃんだが、足の動きはできているが、ギザギザ部分でブレーキをかけてしまって滑らない。でも、さすが子どもだ、覚えがよい。繰り返しやっているうちに、いつの間にか滑れるようになっていた(三人のなかでは一番姿勢がキレイ)

こうして、一日でバック滑りができるようになった三人。この後は、トラックの長辺を前向き、短辺を後ろ向きと、やや得意げに滑り続けて大満足でした。

[メモ]
ふぅ:黒い靴はバッチリだった。
しん:最初は黒い靴を希望したが、足首がやわらか
⇒新しいほうが足に合っていた。
父:最後はモモ裏が引きつっていて..こんなに疲れたのは初めて。
母:帰宅後、三人に自慢されるの嵐

# スケート場でアイスクリームを食べた。寒いのに..初めてじゃないかな。

|

« パンク2 | トップページ | 大変貌 飯田城 [森町] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パンク2 | トップページ | 大変貌 飯田城 [森町] »