« こだま702号 | トップページ | スケート教室 »

2011/12/10

皆既月食

111220_7147土曜夜という好日(*1)なので。家族みんなでベランダからみました。

欠け始める21:45までは、こども達は布団の中。「欠け始めたよ」と声をかけると、飛び起きた二人。朝もその調子で目覚めて欲しいものだ。

だんだん”ひょろっち”になっていくお月さま。状況を確認して、しんちゃんは夕食。なにせ、17時すぎから、そのまま昼寝していたからねぇ。(ふぅちゃんは、布団の中でウトウト)

5~10分毎に見上げると、明らかに変化がわかる。そして23時。完全にお月さまがなくなる...と思うが、かわりにオレンジ色の姿がぼんやり浮かび上がる。皆既中も色が少しづつ変化。理屈は分かっていても、実際に見る天体ショー(*2)は不思議。

と、我が家の観測はここまで。元の姿に戻るお月さまは、夢の中でした。

(*1)翌日のことを考えなくてよい
(*2)天体ショーといえば、1987年の日食を思い出す。高校の運動会の出し物を準備中、かけていく太陽を色つき下敷きをみんなで回して見上げました。

[写真]皆既月食中のおつきさま

|

« こだま702号 | トップページ | スケート教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こだま702号 | トップページ | スケート教室 »