« 市民歴史講座「徳川塾」(第四、五回) | トップページ | 出世城パワーカード »

2011/12/19

水戸黄門終わる

1969年スタートして42年。こっきぃの人生よりちょっと長い。でもほとんど一緒のようなものか。こどものときから月8(という人はいないか(笑)は、これだったよなぁ(*1,2,3,4)

マンネリ、ワンパターンの王道。これが最大の魅力。加えて、昔は訪問地の歴史、名産品をさりげなく教えてくれたのがスキだった。あと、越後屋のファンだった(そちも、スキよの~。

記憶ある範囲で印象的なシリーズは、
・東野英治郎 時代・・特に型がまだ定まっていない初期モノにドキドキが多い
・第16部(1986年)・・かげろうお銀が「悪役」として登場
・第27、28部(1999、2000年)・・主要キャラが総出演となったバブル時代

..ということで、単なる「すけべぇ」がバレてしまう。

ところで最終回の放送は..
母さんとふぅちゃんで「録画争い」したというのに..観てないや(*5)

(*1) 月曜日はナイターないから、毎週見れた。
(*2) でも「大岡越前」「江戸を斬る」は観なかった。
(*3) 歌番組全盛期には「ザ・トップテン」があったなぁ。
(*4) 平日夕方の再放送で、エンドレスモード
(*5) 正月に見よう。録画が消えちゃう前に。

|

« 市民歴史講座「徳川塾」(第四、五回) | トップページ | 出世城パワーカード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市民歴史講座「徳川塾」(第四、五回) | トップページ | 出世城パワーカード »