« お台場 泊 | トップページ | お城ニュース(11/15号) »

2011/11/14

ZEDに行こう

111203_41726:00 朝風呂後に部屋からお台場viewを堪能..と思ったら、みんなそろって起床。自宅でもそうありたいものだ(苦笑

■ゆりかもめ2
最後尾の車輌の一番後ろに乗車。「途中で線路がなくなった」(byしんちゃん)と意味不明な発言もあったが、けっこうな速度で走っている感じがして面白かった。8時台前半では出勤者もまばら、我が家だけ観光モード。

■東京タワー
朝一をよいことに、コンビニで買ったおにぎりを大展望台でほおばる。ややかすんでいたが、晴天の360°の眺めは気持ちよい。こども達に、昨日とまったホテルや、1年前に行った六本木ヒルズやスカイツリーを教えてあげるが、それより各自に買ってあげた使い捨てカメラに夢中だった(^^;

見学途中で財布の紐がゆるみ、特別展望台へ。室内の装飾が凝っているのね。景色も大展望台とは違う。でも、一番のビックリは、命綱つけて屋外で窓拭き清掃するおねーちゃんだった。

■ZED(1)
旅行のメイン。公演(シルク・ドゥ・ソレイユ)は、父さんとしてはフィギュアスケート村主選手の2006年エキシプログラム曲として興味をもっていたが、それ以上に母さんがかなり熱望。これって、実は珍しいことなんです。地下鉄を乗り継いで舞浜駅。2008年11月ディズニーランド堪能の予習も効果あり、30分前に会場に着。弁当(すしロール)も買って、さあ観るゾ~。

■ZED(2)
旅行前、子供たちには「公演はサーカスみたいなものだよ」と説明していた。でも、全然違った。曲芸、劇、音楽、一体感...あらゆる要素が融合し、今まで感じたことがない世界。12月31日に終わってしまう前に、出会うことができてよかった。

ところで我が家。ふぅちゃんは、なんとかうす目で堪えたが、炎のジャグリングで催眠術(母さん)、人間ピラミッド知りません(父さん)、座席をベット代わりにしているよ(しんちゃん)、とzzz...なアリサマでした。

# 講演のなかで眠るのは「最高のぜいたく」と思っているから、別によいですがねぇ(笑)

■やっぱりUNO大会
帰りの新幹線。「やってもいいよ」といったら、持参していた宿題(日記)を小田原までに済ました二人(普段もそうしろよ)。行き同様に全員参加。第3回:ふぅちゃん、第4回:しんちゃんが優勝。トータルでしんちゃんが総合優勝。浜松着

[写真] 東京タワー(特別展望台)から江戸城。ZEDの前座、父さんの目的はコレでした。[左から、伏見櫓、富士見櫓、桜田巽櫓]
1日目<【ZEDに行こう】

|

« お台場 泊 | トップページ | お城ニュース(11/15号) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お台場 泊 | トップページ | お城ニュース(11/15号) »