« 東京出張(2) | トップページ | JR東日本パス »

2011/07/08

浜松四川飯店(中華料理)

110521_7394浜松駅とは逆向きのバスに乗って、お店にいく不思議さ。食べる気、飲む気もマンマン。首の痛みも忘れて、コース料理(春のコース)を注文。

順番に出される料理たち。そう、この”さらっとした油感”がいいね。甘味のある”辛み”もいいね。大人たちは、満足感でいっぱいに。

ところが、こどもたち。二人ともノリがいまいち。「ん~」(ふぅ)、「からい」(しん)と、お箸が進まない。追加で頼んだ「おこげ」も反応薄。おやつ食べたからか? リニューアル直後にお店を訪れたときは、大行列で食べられなかったから、楽しみにしていたはずなのに...ショボン。

次回は子どもがいないときに行こうかな。..いや、そんなことしたら、怒るだろうな、こどもたち。
[写真] 「紋甲イカと彩り野菜のあっさり炒め」。父さんの一押し品。このほか、刺激的な「水煮肉片」もよかった。あと、「海老のマヨネーズソース」が意表を突かれた美味しさ。

# 5/15 母さんの誕生日祝い、母の日、おまけで結婚10周年で。父:「(結婚10周年は)友人のmixi日記みて気がついた。」って言ったら、母さんに怒られた。
# 東海地方は梅雨があけたというのに、2ケ月も前のネタ..ごめんなさい

|

« 東京出張(2) | トップページ | JR東日本パス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京出張(2) | トップページ | JR東日本パス »