« [泡盛]主 5年古酒 | トップページ | 家忠日記 »

2011/05/25

城あるきのススメ

[満足度]★★★★★! お城めぐりの楽しさを、平易な表現で、真面目に、面白おかしく、綴っています。お城を楽しむ人ならば、「そうそう」とうなずきの連続。そうでない人はそれなりに..いえ、楽しんでみたくなること間違いナシです。

落語家だけあって、魅力的な言い回しが満載。そのなかで、一番うれしかったのが、この文章。
|p.16
|もちろん「お城を見てまわる」だけでも十分に面白いんです。
|しかし城あるきは楽しさが無限に広がる趣味なんです。

『無限』-なんて素敵なヒビキなんでしょう。さらに、具体例として、「鉄道ファン。山歩き。散歩。歴女。ご当地グルメ」をあげ、
|p.16
|これらの趣味がすべて入っているのが「城あるき」です。

と、まとめちゃう。「やまだくん、座布団一枚」です。
そして、
|p.17
|しかも、この趣味、交通費くらいで、ほとんどお金がかかりません。
|知識が深まり、健康に良くってリーズナブル。
|まさに現代人のためにあるような趣味です。

オミゴト、完璧です。紫色の人と黄色の人からも座布団あげちゃいます。
---
こんな調子で、お城funな世界が語られていく本書。
・お城への思い ヨシ! (秀逸なタイトル)
・お城の選択 ヨシ! (加藤せんせのダニ話つき)
・お城の写真 ヨシ! (写真をみればわかります)

「よしが3つで」=静岡県の城好きの気持ちを凝縮。こっきぃの思いを代弁しているかのような内容に、大満足です。

[書籍] 「城あるきのススメ」
春風亭昇太 著、小学館、2011年3月 発行

|

« [泡盛]主 5年古酒 | トップページ | 家忠日記 »

コメント

▼KAIさん
お城の紹介本は数多くあります。
しかし、お城めぐりの”ココロ”を語る本はあまりない。
この本は、その”ココロ”を感じられると思います。

投稿: こっきぃ | 2011/05/25 22:41

別の本にサインもらうという失礼なことしながら
この本も買わなきゃ・・・と思ったのに、未だに未手配

面白そうな内容ですね
早いとこ手配しよう(^^)

投稿: KAI | 2011/05/25 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [泡盛]主 5年古酒 | トップページ | 家忠日記 »