« [株主優待]アサヒビール(2502) | トップページ | [駅弁]松浦のみそカツ(名古屋駅) »

2011/05/10

まつぼっくり戦争@天方城

110430_16525「なんじゃこりゃー」(ふぅ)な横堀で見つけた、松ぼっくり。
ふぅ:よし、これで父さんをやっつけよう!

を合図に戦闘が開始される。開始直後に負傷した(*1) しんちゃんも、ふぅちゃん軍に合流し、堀底で、まつぼっくりを投げ合う。

横堀のカーブ、斜面のわずかなクボミ、そして大木のかげに、身を隠し、近づくこども軍を待つ。すると、敵もなかなか。途中からは斜面を駆け登って、頭上攻撃に方針転換。

父さんも負けていられない。横堀をそのままぐるっと回り込み、子ども軍の背後へ。攻撃を加えようと構えた瞬間、こども軍は、本曲輪の遊具で遊んでいた(笑)

(*1) 堀底に降りようとして、急斜面ですべりだい。着地したら、尻はまっちゃいろ。痛そうに手で押さえる姿に、大笑いする父さんとふぅちゃん。(よいこは真似しないように)
---
4/29 アクティ森の帰り道。父さん&しんちゃん の泣きのお願いで、立ち寄った天方城。こんな調子で、ずいぶんと遊んでしまいました。(おかげで時間オーバーで、母さんの迎えは遅刻。スマン)

# 補足1
帰り道。
父:みぞがあったでしょ。
と言った瞬間
ふぅ:ああ、堀でしょ。お城とわかったよ。
と即答で食いついてきた、ふぅちゃん。
よく聞けば、
ふぅ:(お城はイヤだけど)今日みたいに遊んだり、山登りは好きなんだ。
とのこと。なんだ、山城なら問題ナシなんだ(笑)

ちなみにしんちゃんは
しん:今日みたいに遊ぶのと、建っている物がわかるお城が好き。お話を聞く、特に穴ぼこ(掘立柱跡)とか石(礎石)とかのお話はキライ。
だそうだ。→ 近世城郭向き。

110430_2_6555# 補足2
天方城の南西に展望台ができていた。物見櫓風で、けっこう立派で大型。ここに登れば、小笠山(エコパ)~浜松(アクトタワー)~社山城(*2)までが一望できる。ということは、天方城は東海道筋の主要諸城と連携(or 逆に監視)が可能ということ。立地のよさを改めて認識

(*2) 社山城へのアプローチ道(県道61号)が改修され、旧道の南側に付け替えされていた。旧道はすでに閉鎖。社山城の堀切を横目に登る急坂はもう味わえない。

##2011.07.28追加##
展望台の詳細が森町のHPにありました。2011年3月完成⇒やっぱりデキタテでしたね。
[参考]静岡県森町HP
http://www.town.morimachi.shizuoka.jp/topi/2011/amagata/amagtajoushi_info.html

|

« [株主優待]アサヒビール(2502) | トップページ | [駅弁]松浦のみそカツ(名古屋駅) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [株主優待]アサヒビール(2502) | トップページ | [駅弁]松浦のみそカツ(名古屋駅) »