« お城で読書 | トップページ | 日本酒にも「古酒」 »

2011/04/17

bjリーグ観戦

110419_6448こども達が学校から入場券をもらってきたので、家族ででかけました。もちろんバスケットの試合観戦は初めて。というより、スポーツ観戦は5年前のフィギュアスケート 以来と、ずいぶんご無沙汰だ。

1.
開始1時間前に到着。コートではすでにイベントが行われていて、それを眺めながら、買い込んだ天神屋のおにぎりを食べる。試合前の期待感のなかで食べる食事は美味しいんだよね。でも、そんなさなか、
「みなさま、ご起立おねがいします」

やべ、ひざの上は食べ物でいっぱいだ...。やむなく、中腰状態で立ち姿勢をホールド → ふとももプルプル状態に(^^;

2.
選手が入場し、ウォーミングアップが始まる。ふと、得点板をみれば、この時間も計測されている。こんなことまで計るなんて、バスケって「時間との戦い」なんだと実感。
# 練習中、ゴールリングの網に球がよくひっかかるので、ふぅちゃんと大笑い。

3.
試合開始。こども達は、ゴールにボールを入れると得点 は理解しているのだが、それ以外は知らない。その都度説明してあげるのだが、いかんせん、説明する親たちも、おおざっぱなルールしか知らない。そもそも、試合時間は何分間なんだ?

4.
チア・チーム。試合の合間に登場するのだが、なかなか見栄えがするもんだ。ハーフタイムでファッションモデルに変身したのは、スポンサー企業ならではか? 子どもチームも、きびきびした動きで楽しませてくれる。

5.
肝心の試合。明らかに相手チームペースで、4クオータ終了5分前で11点差。こりゃ、ダメかと思ったら、予想外の追い上げ。周りの雰囲気に押されたか、飽きかけていた こども達も応援を開始。終了間際、劇的な3Pシュートが決まり。延長戦...そして、延長線で勝利を決める。

おまけ
試合の結末、ホーム最終戦、不敗神話の更新..最後の、監督あいさつは、のんだくれのおやじが話しているようだった(笑。

# 結果的には、家族みんな楽しめたようで、まずまずよかったかな。
[写真] ゴール裏に掲げられたフラッグ(浜松・東三河フェニックス)

|

« お城で読書 | トップページ | 日本酒にも「古酒」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お城で読書 | トップページ | 日本酒にも「古酒」 »