« [株主優待]ソルクシーズ(4284) | トップページ | (番組)新日本風土記スペシャル「日本の城」シリーズ »

2011/03/08

【不参加】二俣城現地説明会

こどもの発表会と重なったため、残念ながら不参加。新聞やWeb情報から簡単にメモ。

1) 2010年度の発掘調査は二の丸大手門から本丸中仕切り門にいたる通路部分。
2) 二の丸東側の土塁から版築の痕跡を確認。
3) 土塁の下側に石材を確認。石垣があった可能性を示唆。
4) 2009年度の発掘調査で判明した、本丸中仕切り門と二の丸間の段差(約1m)について。石段を示す石材は今回も確認できず(*1)。引き続き検討課題。
# こっきぃ は、昨年疑問に感じた 4)に注目。はっきりした結果はでませんでした。
[出典]静岡新聞(3/7)
http://www.shizushin.com/news/local/west/20110307000000000025.htm

[3/9追記]
(*1)段差部分は木があって調査できなかった と情報あり。

|

« [株主優待]ソルクシーズ(4284) | トップページ | (番組)新日本風土記スペシャル「日本の城」シリーズ »

コメント

▼けんけんさん
>二の曲輪は無視かい
大手門~中仕切門のルートについて、こっきぃ も同様の疑問を昨年の現説会で抱きました。本丸へ入るには枡形を経由しますが、ちょっと無用心すぎると思います。

例えば、中仕切り門の西側に出入口(*1)があって、天守が積極的に本丸防衛に使ったとか、「サプライズ」な構造が発見がされると、面白いかも..ないか(笑

(*1) 現在も土塁の上を歩かせる構造にはなっている。でも旧式な構造だよなぁ。

投稿: こっきぃ | 2011/03/10 05:13

私にはどうしても、
大手口-->二の曲輪東の土塁に登る-->左折して中仕切門-->本曲輪
というルートに納得がいかないのです。
(本曲輪に入るのに二の曲輪は無視かい、という感じ)
かといって、一旦、二の曲輪に入って中仕切門に行こうとすると、
現況ではあの段差が邪魔になります。
だから当時(中仕切門ができてから)はあの段差部分が階段になって
いたと思っています。
違うかなぁ。

投稿: けんけん | 2011/03/09 21:44

▼くうくうさん
せっかくお越しになったのに、申し訳ございません。
二俣・鳥羽山、そして浜松は、
ここ数年の発掘調査および宣伝効果で
「豊臣大名・堀尾氏が大改修した城」として
認知されるようになってきました。

岡崎城も「田中くんのお城」として認知される日が来るか..
やっぱり家康くんなのかな(笑

投稿: こっきぃ | 2011/03/09 20:32

現説いきました。こっきぃさんに会えるかな……と思ってましたが。(^^ゞ

内容的には不発的な感じを受けました。
が、自分にとっては10年ぶりくらいの二俣・鳥羽山でして、
今までの発掘調査にも触れながらの解説は
勉強不足の自分にとってはずいぶん啓発されました。

やわらかな春の風でしたが
途中からすっかりスギ花粉にやられ
昼から大変でした。(^^;

投稿: くうくう | 2011/03/09 07:56

▼けんけんさん
情報ありがとうございます。
現説会に参加できなくても、みなさんからWebを通じて情報をいただけるので、本当に感謝です。

>石垣
写真をみて、けんけんさんのコメント通りと思いました。個人的には、天守門をくぐって中仕切り門まで、石垣空間で堂々入城! ってのが、豊臣系(堀尾(弟)くん) っぽくて夢描きたいですけど(笑

>鳥羽山側の斜面
迎賓的な鳥羽山城からの景色を意識すれば、十分考えられますね。

投稿: こっきぃ | 2011/03/09 05:44

どうも。
行ってきました。

番頭さん(でしたっけ)とお会いしました。
愛城研の石川さんがいらしてました。

石ですけど、石垣に必要な量は出てきていません。
そして説明では、出土した石は後世に適当に積み直されている
とのことでした。(積み方がテキトー)

あと、鳥羽山方面から堤防をわたって行ったのですが、
説明員の方のオフレコ(になってないな(^^;;;)によると、
鳥羽山側の斜面の一部に石垣があるとのことでした。

見学会のあと三人で探したところ、それらしいものはありましたが、
違うかもしれません。

投稿: けんけん | 2011/03/08 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [株主優待]ソルクシーズ(4284) | トップページ | (番組)新日本風土記スペシャル「日本の城」シリーズ »