« 机がきたヨ | トップページ | さらば、NICOS郵便貯金ジョイントカード »

2011/01/30

大平城 現地説明会(浜松市)

110131_3644小雪が舞う状況ながら、家族総動員で参加! おかげで人数Upに貢献?..午前の部には150人くらい集まったようです。なにせ、しょっぱなに「浜北区内とそれ以外」でチーム分けしたくらいですから(ビツクリ)

現地の状況は元旦につかんでいたけど、その後、ド短期(1/17~21)(*1)で発掘調査を実施しておりました。
[現地説明会資料より]
1) 本曲輪南側の平坦部で、建物跡当の遺構は確認できなかった。
2) 本曲輪と西曲輪間の狭隘地において、堀切を確認できなかった。
3) 東曲輪の東側(1号堀切)が箱堀だった。
4) 城全域から鎌倉時代~戦国時代の広い年代の陶磁器が表面採取されたこと。

個人的には、本日の収穫はつぎの3つ。
1) 城の大手道・搦手道を知ったこと、初めて大手道から登ったこと(いつも、五体力神社から)
2) 本曲輪の南側にも、段状に曲輪が繋がっていることを確認できたこと。
3) 大平城レベルの足場を家族全員がクリアできたこと(*2))

家族を見ながらゆえ(*3)、職員の解説はほぼ聞くことができませんでした(*4)。でも、こうやってお城にいけただけで感謝です。ありがとう。

(*1)中日新聞 1/29朝刊
(*2) 下山後、ふぅちゃんは足が痛いといっていましたが、それは鍛え方が足りん証拠(^^;
(*3) ひとり離れて、写真撮ってたジャンと母ちゃんに言われそう..ごめん
(*4) そういえは、堀切の形状について聞くの忘れた(^^;)

[写真] 一号堀切を解説をするしんちゃん(左)と聴衆のふぅちゃん(右)
# でも、我が家はこれだけで終わらないよ。このあと、犬居城

|

« 机がきたヨ | トップページ | さらば、NICOS郵便貯金ジョイントカード »

コメント

▼けんけんさん
十分にお話ができず、申し訳ありませんでした。
丸裸になると、曲輪間の見通しができるようになるため、印象ががらりと変わりますね。こっきぃとしては、北曲輪~西曲輪の弧を描く切岸がフェチ的に好きです(笑

# 犬居城の写真ありがとうございました。横堀の情報をもらっていたおかげで、犬居城の探索が効率よくできました。詳細は後日アップします。

投稿: こっきぃ | 2011/01/31 23:00

ご一家でお疲れさまでした。
風花が舞ったのには驚きましたが。

以前行った時は、草木が繁茂していたのと日が陰ってくる時間帯
だったため、遺構がよくわからなかったのですが、今回行って
全く印象が変わりました。

やはり丸裸だとよくわかって良いですね。

投稿: けんけん | 2011/01/31 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 机がきたヨ | トップページ | さらば、NICOS郵便貯金ジョイントカード »