« 松本旅行(1) | トップページ | [株主優待]サンデー(7450) »

2011/01/23

松本旅行(2)

110204_3284”じっくりと”巡る-これが我が家流..単に観るのが遅いというだけなんですが(笑

・思い出
こっきぃが中学生だったとき。親と一緒に訪れた松本城は、クソ寒かった。水堀が完全に凍り、水鳥たちは動けなくなっていた。そして、天守群。抜ける青空に、雪を抱いた北アルプスを背景として、威厳高く、優雅にそびえる。その美しさは衝撃-もう感動も寒さもふっとび、ただただその場に立ち尽くだけ...これが、父さんの松本城。

これを、今回の旅行で家族にも体験させたい..

凸 松本城
(1)水堀では鳥たちがスイスイ泳ぎ、北アルプスは薄雲で隠れている。青空ではあるが..う~む、父さんの目論見はミゴトにハズレ。さらに残雪もなく、松本城での雪あそびを楽しみにしていた ふぅちゃんはご機嫌ナナメ..こりゃいかん
(2)記念メダル..メダルに日付や名前を刻印する”アレ”だが、子ども達が大好き。天守見学後のお土産屋で発見すると、「自分のこづかいでやる!」と一目散。刻印機の大音が終わると子ども達はニッコリさん。我が家もようやく穏やかモードへ..僅かであるが、山のうす雲も晴れてきた。
(3)本丸御殿跡に腰をおろす。
父さん>県の観光アンケート
母さん>お土産屋を物色
子ども達>アイスを食べる!?..寒くないのか? お前達?
【遺 構】天守、櫓、門、曲輪、石垣、水堀、虎口
【満足度】★★★★★(No1!)

・旧開智学校
戦時中に描かれた小学生の絵画は、現代では考えられないほど上手だ。図画(美術)の教育や考え方も、昔は違っていたようだ。昔の教科書や机を眺め、親たちは楽しかったのだが..子ども達は近くの公園で遊ぶほうが楽しいようだ。

・おやき
お昼ごはんに。朝飯をたくさん食べたので、軽るめにと思っていたのは父さんだけだった(^^;。子ども達はとろろそばを注文。おい、しんちゃん。なんでここでも”冷たいの”のなんだ?

・市立博物館
松本では、七夕に小豆汁にいれた甘い「ほうとう」をお供えする風習があるという。おお、甲府で食べたアレか! と、今回の行程と関連が見出せたことに喜ぶ、父ちゃん。しかし、子ども達は、飽きてしまい限界のようだ...おわびに、今回見ることができなかった「雪を抱いた松本城」の絵はがきを買って許してもらう。

・お土産タイム
松本駅はお土産屋さんが分散しているのね。電車を一本遅らせたので、やや疲れた体を気遣い、ゆっくりと見てまわる。(りんごのせんべいがうまかった。)

・ワイドビューしなの
ついに帰路。不安だった4人向かい合わせの席もミゴトに確保(教えてくれたオヤジさんに感謝)。しばらくして、車窓は銀世界に変わる。ちょっと場所が違うだけで、雪の降り方が違うのね。UNOを何回かやるうちに...4人とも眠ってしまいました。

・途中下車できません@名古屋駅
駅員さんに止められる。「どうして」と母さん(父さんではない(^^;が聞くと、「この切符は「金山-名古屋間」は含んでいない。途中下車するにはこの区間の運賃が必要」とのこと。そういえば、昔、同様なことで怒られたなと思い出すが、新幹線に乗換れるのにナゼと思う父さん。まあ、駅弁を買うだけが目的だから、深入りすることもないだろう。よって、下車は断念。
※ 帰宅後 ここにルールがありました(JR東海)↓
http://railway.jr-central.co.jp/ticket-rule/rule23.html

・新幹線
いよいよフィナーレ。駅弁を食べながら、旅行で楽しかった思い出を振り返ります。
ふぅ:諏訪湖で雪合戦 (予定変更してよかった)
しん:お城で遊んだこと ←どうやら、甲府城のことらしい(アレッ?)
やっぱり早いね。誰も眠ることなく浜松着。これで旅行はおしまいです。
[写真] 松本城 本丸御殿跡で食らう、アイスモナカ
1日目<・

|

« 松本旅行(1) | トップページ | [株主優待]サンデー(7450) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松本旅行(1) | トップページ | [株主優待]サンデー(7450) »