« SECOカ(2) | トップページ | 岡崎へ »

2010/08/07

二川・豊川攻め

100810_img_8145「だら~っとお城」が本日のコンセプト。だって、暑いもん。夏は(笑)
[記号:凸 お城、× 確認できず、・その他。★は5段階評価]

 

・二川本陣(豊橋市)
宿泊者の身分差を考えて、よくできた建物だと感心。一室の広さ(6畳→8畳)、ふすまの塗り&とって装飾、柱の飾り、欄間..違いがいろいろと。企画展がお目当てだったはずが、じっくり堪能でした。

 

・企画展「三河・遠江の城郭展」
城郭や城下町の絵図をずら~と展示。絵図は災害(地震)によって作られるものだと改めて認識。岡崎城の鬼門(北東)方向に、直線の折れを見つけたのは新鮮だった。このほか、掛川城 二の丸御殿の変遷[学校(明治大正)→町役場(1924~1956)]が読み取れた。

 

凸二川陣屋
現在 二川小学校。夏休みの土曜では誰もいません。隣の松音寺とあわせ、街道より微高地であり、いい場所に作っています。
【遺 構】なし
【満足度】☆☆☆☆☆

 

# 電車で移動。豊橋駅でいつもの助六を購入。

 

凸 牛久保城(豊川市)
ヤブ蚊にさされながら、石碑と電車を撮影のみ。城域の探索は以前やっているが..おっと、勤務中のことは書けねぇよ(^^;
【遺 構】石碑
【満足度】☆☆☆☆☆

 

凸 牛久保陣屋(豊川市)
東勝寺の西隣。今は民家です。
【遺 構】なし
【満足度】☆☆☆☆☆

 

凸 一色城(豊川市)
今川義元の墓のほうが有名。お城に関しては、説明板もない。と思ったら、城南東の土塁にはカメの置物が鎮座していた(笑
【遺 構】土塁
【満足度】★☆☆☆☆

 

# 河岸段丘というといいすぎだが、牛久保城・一色城がある飯田線沿いと田んぼが広がる豊川沿いでは、明らかな高低差がある。ぼ~と歩いくことで気づくこともある。

 

凸 瀬木城(豊川市)
西側の堀に、生つばゴクン。.といっても、ブッシュの草木の間から姿を拝んむだけで、夏場では何もできません。見っけもんだったけど、大崎城(豊橋市)同様、冬こないとダメです。
【遺 構】土塁、空堀
【満足度】★☆☆☆☆(堀は未堪能)

 

凸 睦美城(豊川市)
推定地とされる民家は、わずかに周囲の田んぼより高くなっている。瀬木城がよく見える。
【遺 構】なし
【満足度】☆☆☆☆☆(堀は未堪能)

 

# 歩きながら「なにやってんだろう、オレ」..ランナーズハイならぬ、城めぐり病が発現した瞬間。

 

凸 牧野城(豊川市)
本日のメイン。ビニルハウス畑に土塁コーナー部が保存される。方形に取り囲む姿を想像すると、かなりの規模だったことが想像される。昨年の牧野氏関係の講演会・展示会を受けて行きたかったのです。
【遺 構】土塁
【満足度】★★☆☆☆

 

[写真] 夕方になって、夏の青空へ@牧野城
-おまけ-
凸松下屋敷(浜松市)
しんちゃんの誕生日祝いで、お寿司といっしょに廻ります。(この日、しめさば連発の父ちゃん)

|

« SECOカ(2) | トップページ | 岡崎へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SECOカ(2) | トップページ | 岡崎へ »