« こども神輿 | トップページ | 岐阜の山城ベスト50を歩く »

2010/07/25

八百徳(浜松市)

うなぎを食べたいと親類一同でGO! 大人数、でも予約なし なので、確実性を求めて、いつぶりだろう? の八百徳(本店)へ。うまいぐあい個室貸切になったのはツイテいた。

お決まりの「丼」と「重」論では、こどもたちはみんな「丼」を即決。保育園の歌「うーなーどん、うなどん」の威力は絶大である。

ほどよい待ち時間で、うなぎさんが登場。柔らかな身はオミゴト。

ふぅ:(昼間にスーパーでつまみ食いした)うな丼とは違うね。
...お店屋さんに失礼デスよ(大笑

タレは甘すぎず、辛すぎず、濃すぎず、薄すぎず..自然なお味といえばよいのかな。母ちゃんの漬物は塩辛くてアタリだったようだけど。

川ますの経験から、ひとりづつ「丼」を注文した ふぅ&しんちゃん。今回は食べきれず、お腹が妊婦さんになった父ちゃんでした。
[うなぎ指数] ★★★☆☆ (ココが指数の基準。案外わかりやすい?)

|

« こども神輿 | トップページ | 岐阜の山城ベスト50を歩く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こども神輿 | トップページ | 岐阜の山城ベスト50を歩く »