« [株主優待]オーシャンシステム(3096) | トップページ | [株主優待]大谷工業(5939) »

2010/07/30

特別展「城と都市」..だったが

100801_img_77801年前から注目していた岐阜市と富山市のお城に関する考古展。「子守」の名目で、有休とって行っちゃいました(笑)。

・往路(浜松-豊橋-名鉄岐阜)
1) ふぅちゃんに、キップの買い方を教える。料金表から大人料金を覚える→券売機の「こども」ボタンを押す→ボタン小さくかかれた大人料金を見てこども料金を確かめる→お金を入れる→ボタンを押す→キップとオツリをとる。結構、高度である。
2) 豊橋駅で名鉄に乗換え。SECOの基本。次の特急が「新鵜沼」行きだったので、神宮前で乗換え。時間は節約できるけど、名古屋まで立ちんぼになるので良し悪し。

・岐阜市歴史博物館
1) 特別展
発掘調査で出土した遺物の展示が中心。ビジュアル的には、加納城の絵図、富山城・鏡石の解説、飴色の美しい茶壷が印象にのころ。一番の収穫は、江戸期、旧岐阜城下の街は尾張藩が領地であり、加納藩とは別だったとガイドさんから教えてもらったこと。つまり、岐阜城廃城で城下町は移動しなかったのである。
ちなみに、こども達は、展示内のクイズラリーに夢中。
2)通常展
土器の模様づけ、土器のパズル、駒回し、双六..こどもたちにバカ受け。時間を無視して熱中する。特に、「双六」が大盛り上がり。しんちゃん最強で3回もやるハメに。通常展だけで、2時間はいたな(苦笑
3)お買い物
ふぅちゃん:置物(クリスタル信長)、しんちゃん:トランプ(金華山岐阜城)。父ちゃん:図録2種類を買おうと思ったら、子供に「父ちゃんだけ2つはズルイ」と怒られ、特別展だけにする。
# 特別展の図録、かなりいいです。

・ロープウェイ
初ロープウェイはやっぱり楽ちん。見晴らしいいねと思っていたら、上にいくほど雲行きがあやしくなっていく..駅についたら、ドシャ降り。仕方なく、ベンチで昼食。すでに14時を回っているのに(大笑

凸 岐阜城
雨は30分であがる。前回入らなかった天守へ入城。最上階は、風が心地よい。蛇行する長良川が形に見とれる。中の展示は...。しんちゃんが鬼ごっこしたいというが、ルールが理解できず(^^;
資料館で「100名城スタンプラリー」の貼り紙。ためしに「スタンプラリーの無料台帳」の有無を尋ねるが、もうないとのこと。台帳を配っているところってまだあるのかな?

・リス村
あと45分で閉園だったけど、入ることに。おねーさんにエサをもらって、食べさせようとするが、リスさんはもうお腹イッパイなお目め(^^;)。それでも食べ食べてもらおうと奮戦する ふぅちゃんを暖かく見守る。

・七曲り(大手道)
帰りは歩いて下山。案内板には40分と書いてあったが、大堀切まで15分。登り口(森林事務所横)まで30分でした。こども達の脚力に満足して、父「次回は登るぞ~」っていったら、「ふぅ:かんべんしてぇ~」でした。

・帰路(名鉄岐阜-豊橋-浜松)
初ミューチケット。しかも、その列車がポケモンのラッピング電車で、みんなニッコリ。快適な指定席で弁当をたべます。でもガラガラは名古屋まで、東岡崎までは満員状態..気づけば「終点:豊橋」。おい、みんな起きろ!

・追伸
気を効かせて、駅に迎えに来てくれていた母ちゃん。連絡に気づいたときは、すでにバスに乗っておりました。ごめんなさい。
[写真]今回のメインディッシュ(双六)。ルールは、ふぅちゃんが解読(父ちゃんは最初理解できず)

|

« [株主優待]オーシャンシステム(3096) | トップページ | [株主優待]大谷工業(5939) »

コメント

▼某掛川市民さん
>本丸が非日常的な空間
手狭な戦国期の城郭を改修した影響もあったかもしれません。藩政期の城郭では、いかに「広くて」「平ら」な場所を確保することが大切だったと思います。

>加納城は本丸・二の丸は、図面からどちらが本丸ともとれる構造
二の丸を中心とは、荒田川を背にした梯郭式と見るのでしょうか。

投稿: こっきぃ | 2010/08/02 19:03

岐阜は市電のある頃は良く行きましたが、廃止になってからは
ありふれた名古屋のちょっと大きな周辺になってしまったので
町としての魅力が薄れた気がします。

さて加納城ですが、本丸を占拠していた自衛隊もいなくなり
ついでに気象台も移転していただき、本丸・二の丸を再建したら
加納城の特殊性が明らかになると思われます。
(資料的に岐阜城よりも容易でしょう)
 つまり、前にも書かせてもらった思うのですが、東海道筋の城は
本丸への求心性が低く、豊臣政権下で改築された城ですら城主の
居館の多くが二の丸にあり、本丸が非日常的な空間になっている
と感じます。
 とりわけ加納城は本丸・二の丸は、図面からどちらが本丸とも
とれる構造になったいるところが興味あるところだと思われます。

投稿: 某掛川市民 | 2010/08/02 18:16

▼けんけんさん
>特別展「城と都市」
後日に紹介しようかと思いますが、図録が気に入っています。展示物の写真掲載だけでなく、室町~江戸の美濃・越中の流れに関する説明文もついているのです。

>城郭セミナー
今年の日程なら行けたのですが、結局...
来年でいけなかったら、縁がなかったことにします(大笑

投稿: こっきぃ | 2010/08/02 04:10

行かれたのですね。
迷ったけどあきらめました。

西尾市岩瀬文庫の「SENGOKU~いくさと武将の記憶」
の方に行ってこようと思います。関連行事ではなくて。

あと、城郭セミナーに行ってきました。
「聞いてるだけ」の私なので、報告できることはあまり
ないのですが、関西での開催なのに「花蔵の乱」イベントの
冊子が8冊も売れて驚きました。
そうそう、来年は8/6~7駒沢大学だそうです。

投稿: けんけん | 2010/08/01 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [株主優待]オーシャンシステム(3096) | トップページ | [株主優待]大谷工業(5939) »