« 「浅井3姉妹」 | トップページ | 豊橋市中央図書館 »

2009/09/04

天然鮎寿司

090911__img_1833粉河寺で昼食! ..ところが、バス停で降りたものの食べ物屋さんがナイ!仕方なく、駅方面(*)へ歩くこととなり、最初にあったお店に飛び込みます。

(*) 粉河寺~粉河駅までの道を「とんまか通り」と呼ぶそうだ。また、鮎寿司は、粉河市の名物らしい。

鮎寿司ということで、酢漬けでサッパリしたもの(大汗をかいていたし)を想像していたら、出てきビックリ。 甘辛煮された茶色い”鮎さん”でした。

味が、また意外。「ほんのり」甘めというより、「すっきり」な甘さ。しつこさがなく、ふっくらご飯(酢飯らしいが、あまり酢は感じられない)と不思議なマッチング。口の中で身がほぐれるような鮎の食感も、これまたなんと表現したらよいか..(適切な言葉が思いつかないので申し訳ないが、煮魚の缶詰を高級にした感じ..かな?)

「ふしぎ~」って感じで最後まで..満足な一品でした。
(お店:まる乕本店)

|

« 「浅井3姉妹」 | トップページ | 豊橋市中央図書館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「浅井3姉妹」 | トップページ | 豊橋市中央図書館 »