« 初日の出 from 久野城 | トップページ | シンポ「戦国時代を活かした地域おこし」 »

2009/01/11

あっちち(浜松市領家)

「なんだ、もっと早く来てればよかった」(父&母)

お昼を外で。正月明けのせいか、軽めでいいやということで、近所のお好み焼き屋さんへ。

お昼時とあって、駐車場はほぼ満車。しかも、高校生のチェリンコもずら~り状態。カウンターは空いていたが、子どもと一緒だったので雑誌を見てまつことに。ふと見上げれば「YAWARA!」。古本屋で立読み制覇したことを思い出しながら、思わず手に取る。

座席につき、メニュー表とにらめっこ。もんじゃ焼き、お好み焼き、焼きソバ、モダン焼き etc..種類の豊富さに目が回る~。で、お徳そうな「カップルセット」を注文。

最初に出てきた、もんじゃ焼き。てっきり、母ちゃんが焼き方を知っていると思ったら、「知らない」という。自分も食べたことがないので、TVでみた記憶をたよりに、テキトーに焼く(まぜる?)。結論:おしいいデス

つぎに、オムソバ登場。子ども込みで8等分。大きさはよいが、具が均等でないとクレームがでる(from しんちゃん)。でも、カライとかいって、食べてないじゃないか、おめーよー

最後に、お好み焼き。お店で焼いてくれる形式なのね。甘すぎず、辛すぎずほどよい味加減。ふっくらした食感に、子どもたちにもスパートがかかります。

これに、飲み物2人分。しめて、2,900円。(大満足 (^^)、

実は、このお店。学生時代にこのアタリで家庭教師をしていた頃から気になっていただけに、「もっと早く..」の思いが強いのであります。近所だし、しばらく通いそう..。

# 書いているのが、1ヶ月後。何にどんな具を入れたのか、記憶になし。リアル感がないのはご容赦ください。(美味しかったのは間違いないデッス)

|

« 初日の出 from 久野城 | トップページ | シンポ「戦国時代を活かした地域おこし」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あっちち(浜松市領家):

« 初日の出 from 久野城 | トップページ | シンポ「戦国時代を活かした地域おこし」 »