« 「花倉の乱」の付城? | トップページ | シンポ「湖北の城をめぐって」 »

2008/02/06

赤ヘル

プロ野球を見なくなって、はや何十年。試合内容もよくなっただろうし、いまは大リーグもある。でも、ひきつけられるものがない。不思議に思うのだが..

そんな、こっきぃだが、「プロ野球だいすき」だったときがある。もう20年以上も前...投手王国の広島が好きだった。

いつみても 1-0。見ているほうまで、胃が痛くなる試合。地味だから、決して面白い試合ではない。でも、観てしまう。ある意味、中毒症状だ。
(試合が9時前の終わると、珍プレー好プレーが放映されるのはうれしいかったが)

だから、この記事にはワクワクした。津田投手のお子さんが、古葉監督の下でプレーするというのだから...。
[記事] 東京中日スポーツ(2/1)
http://www.tokyo-np.co.jp/tochu/article/sports/news/CK2008020102084132.html

|

« 「花倉の乱」の付城? | トップページ | シンポ「湖北の城をめぐって」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87092/40018424

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ヘル:

« 「花倉の乱」の付城? | トップページ | シンポ「湖北の城をめぐって」 »