« 図説 茨城の城郭 | トップページ | 出世城 浜松城ラベル(浜松市) »

2006/12/22

5年後の私たちへ

061223__img_8662郵便ポストに一通のクリスマスカード。シャレた風習や文化はない我が家には珍しいお便り。おや?-よく見れば、差出人は母ちゃんだ。

手紙の一文
「これを受け取るとき、私達はどうなっているのかな?」

・母ちゃん、お仕事の帰りが遅いです。
・ふぅちゃん、歌が大好きな子が産まれました。
・しんちゃん、にっこりが似合う子が産まれました。

そして、
・父ちゃん、この便りを書いてくれたときと同じように、お城めぐりばかりです。

この便りを書いたとき..それは、新婚旅行の最終日。四稜郭へ行くと二人が別行動していたときだ! (^^;。手紙の状況がわかると、記憶が薄れたうれしはずかしの新婚時代が、少しづつ思い出されてくる。

「ただいま~!」
元気な声とともに、母ちゃんと子ども達が帰ってきた。現実へ戻るときだ。これが、手紙の答えだよ、母ちゃん。

|

« 図説 茨城の城郭 | トップページ | 出世城 浜松城ラベル(浜松市) »

コメント

▼ オサルノカゴヤ さん
この記事、気づいてないよな? > 母ちゃん

投稿: こっきぃ | 2006/12/26 07:52

読んでるだけでもはずかしいですよ。(他人ですが)

投稿: オサルノカゴヤ | 2006/12/24 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5年後の私たちへ:

« 図説 茨城の城郭 | トップページ | 出世城 浜松城ラベル(浜松市) »