« 愛好家が新城郭を発見? | トップページ | 5年後の私たちへ »

2006/12/21

図説 茨城の城郭

期待どおりの一冊。よくぞ完成してくれたというのが、正直な気持ちです。ネット上でも著名なお城好きの面々が、郷土の城を広く知ってもらいたいもらいたい気持ちが、丁寧なつくりから伝わってきます。

茨城県下の140城を縄張図や写真、現場状況とともに詳説。中世城館集のようなオーソドックスなつくりながらも、ソフトカバーのためだろうか、どこか温かみを感じます。

残念ながら、茨城のお城は1度しか訪れたことがないが、ページを開くたび現れる縄張図を見ると、平地や台地先端を堀を複雑にそして巧みにめぐらす地域性を感じずにはいられない。この本をもって駆けめぐりたい..でも、遠いデス(涙
[書籍] 「図説 茨城の城郭」
茨城城郭研究会 編、図書刊行会、2006年8月 発行

# 紹介が遅れてしまいました。発売され間もないころ、「この本知ってる?」って、静岡県内の講演会客席でも、愛好家たちが興味深く話をしていました。この本で触発され、全国各地から同趣の本が発行されることを期待しております。

|

« 愛好家が新城郭を発見? | トップページ | 5年後の私たちへ »

コメント

はじめまして、美浦村お散歩団のひづめといいます。
 『図説茨城の城郭』へのありがたい書評、関係者の一人としてたいへんうれしく思いました。茨城へお越しの節は事前にご連絡頂ければさらに厳選した情報もお伝えできるかと思います。今後ともよろしくお願い致します。

投稿: ひづめ | 2007/04/25 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/87092/13152610

この記事へのトラックバック一覧です: 図説 茨城の城郭:

« 愛好家が新城郭を発見? | トップページ | 5年後の私たちへ »