« 重なるときは..現説会二題 | トップページ | 高松城の修復ライブ映像 »

2006/11/23

積み木ゲーム

110525_7688我が家でブームのオモチャを紹介。
今秋、ばあばがオモチャを買いなということで、しんちゃん用として選びました。入っているのは、5色の円形算木、サイコロ2つそして赤いヒモ。遊び方は何もありません。

まぁ、1,2,3...と数字を数えたり、おはじき替りにしたり、いやシンプルに算木を抜き差しするだけでもいいかと考えていたけど、「これで遊びた~い」とねだるふぅちゃん。で、即興で父ちゃんは考えました。名づけて「積み木ゲーム」

ルールは、いたって簡単。いろの付いたサイコロを順番にふり、出た色の算木を1つづつ取っていく。(サイコロが黒だったら、好きなものを取れる。)そして、取るものが亡くなった人が負け。

ところがである。ええ加減に決めたゲームが意外と面白いのだ。多少のテクニックはあるものの、大勢はサイコロの出目で決まってしまう。だから、誰が勝つかわからない。勝負が決まるまで、気が抜けないのだ。

ルールが単純だから、しんちゃんも一緒にPlay。好きな「あお」色はわかるけど、他の色はとっても怪しい。でも、家族みんなでワイワイ遊んでいます。
[メーカ] WALTER SPIELWARENFABRIK

# 【記事蔵出】2011.05.25 未アップ分を追加

|

« 重なるときは..現説会二題 | トップページ | 高松城の修復ライブ映像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 重なるときは..現説会二題 | トップページ | 高松城の修復ライブ映像 »