« 勝山城でライブ!! | トップページ | 20,000アクセス突破 »

2006/09/10

Champions on Ice 2006 静岡公演

行ってきました、念願の銀盤の舞台へ。待ちにまった「生フィギュア」(ここでとめるとアヤシイ..)観戦。電話の苦労も、出演者変更のことも、遠い昔の出来事って感じで、ルンルン気分。母ちゃんや子どもたちソッチノケです..(ゴメン

開演30分前に着席。リンク全体が見渡せるいい席だ。おばけ屋敷みたいな照明とともに期待が膨らみます。暗さが心配だったけど、「コワクない」と子どもたち。寒さも長袖シャツ一枚を羽織ればOK。母ちゃんとの会話もだんだん上の空へ..

いよいよ開演! 表情は見えないものの、意外と選手が大きく見える。エッジの音、スピード感、技の高さ・しなやかさ。そして、選手・会場の雰囲気..生の演技は、TVとはマッタク別の世界。苦しい例えだが、オーケストラ曲をCDで聴くか、会場で観るか(聴くのではない)の違いだろうか。

ここで、記憶を記録にしておこう。

[アクロバット]
ベセディン&ボーリシュク:未体験のオモシロさ。純粋に笑った。
[女子]
ボナリー:バックフリップ~衰え知らぬ、異次元の跳躍力。
スルツカヤ:怪しげな衣装のビールマン。いっぱい拝ませていただきました。
コーエン:片足スパイラルの足高さに惚れ惚れ。
[男子]
ランビエール:変幻自在のスピンが、新時代の証か
ペトレンコ:アダルトな世界はいかが
[ペア]
ベレズナヤ&シハルリドゼ:五輪エキシの演技が脳裏で重なります。シハルリドゼのタレ眼は健在でした
[アイスダンス]
アナシア&ペーゼラ:真剣に..観る方も生唾をゴクリ。
ドロピアツコ&バナガス:真剣に(その2)..わかりやすさはこちらかな。

そして..
[日本勢]
本田:かっこいいイーグル、高さあるジャンプ..記憶に残るが、ずいぶん前の出来事のよう。
村主:予想外の出現に感激!! それにしても体のホソォーさは衝撃。..あれ?、本人ばかり観ていて、 演技を覚えていないゾ(^^;

最後に、
荒川:「お腹すいた」とグズル子ども達も、いないいないばぁ(イナバウワー) を観たい と最後までガンバって..そして大喜び。それも、ふぅちゃんの好きな青色衣装をだったから。
こっきぃも、あなたの美しさを誤解しておりました。

..と、驚きと感激、笑いと感嘆が連続。次々と 上書き保存 され、もはや思い出せないことも多いが、夢の2時間30分(ただ整氷で、25分休憩!)を過ごしたことは、すばらしい出来事だった。

子ども達、母ちゃん..今日はありがとう。

|

« 勝山城でライブ!! | トップページ | 20,000アクセス突破 »

コメント

▼ 菅原平四郎 さん
ご訪問ありがとうございます。

奈良のお城は、郡山城ほか数城しか訪れておらず、
かつ5年以上も前のことになります。

山深い地形、中央勢力と対峙する国人・在地勢力など
特徴的なお城が数多く存在する地域ということを知り、
またいつぞや訪れたいなと
菅原平四郎 さん達のブログを拝見しながら
感じている次第です。

RSSリーダーをリンク集へ掲載いただく件はOKです。
リーダーによる「お城のつながり」もいいかなと
密かに思っていましたので。
今後も活用いただければ幸いです。

投稿: こっきぃ | 2006/09/13 06:12

初めまして。
 ちえぞーさんのところでお名前をお見かけいたしましたので、挨拶にやってまいりました。大和国コクジン衆の一人、菅原平四郎でございます。

 貴殿が作成されておられるRSSリーダー、私どもはいつも在り難く使わせてもらっています。全国の人気お城ブログが集められているので、日刊「お城ブログ集」の目次のような感じで毎回使わせてもらっております。
 いつごろからか、私の参加するブログ「私本 新大和軍記」も登録して下さったようで、委員長および編集人チームに代わって御礼申し上げます。ありがとうございます。
 なお、先月より「私本 新大和軍記」のリンク集に貴殿のRSSリーダーを登録させていただいておりますが、いかがでしょうか。まずいようでしたらお申しつけ下さい。

投稿: 菅原平四郎 | 2006/09/12 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Champions on Ice 2006 静岡公演:

« 勝山城でライブ!! | トップページ | 20,000アクセス突破 »