« 交響詩・名古屋城 | トップページ | 主役は佐々成政 »

2006/04/09

糸目つけ

浜松のGWは、浜松まつり。大凧が舞う勇壮なお祭りですが、今年は、しんちゃんの凧が揚がります。..ということで、本日は凧の糸目つけです。

一昨年のふうちゃんを経験しているため、何をするのか大体想像できたいるはずが..いざやり始めると、何するんだっけ?って、すっかり忘れている(笑。

凧に穴をあけ、何十本とある糸を通し、最後は一本に寄合わせる。肝心なところは町の人がやるので心配はいらないのだが、「そこ持っててくれ」といわれて持っていると、これがけっこう力が必要。非力な こっきぃ には、緊張モノなんですは(笑

40分程度で糸目式は終わり、出来上がった凧は嫁さんの実家へ。本来なら一日、凧を飾っておくのだが、風が強く記念撮影のみ。まつりの夜はここで初練をやるんだなぁと、実感を持つ。

肝心の子どもたち。ハッピを着て、昔を思い出したふうちゃん。「ピッ、ピッ、、ワッショイ」とエンドレスモードへ。それにあわせて、しんちゃんもニッコリさんです。

|

« 交響詩・名古屋城 | トップページ | 主役は佐々成政 »

コメント

▼ けんけん さん
こっきぃ もまつりに参加するのは、結婚してからです。
こっきぃの町は参加していませんので(^^;

浜松まつりって、浜松のすべての町が参加している印象が
あるけど、実際は特定の町だけなんですよね。

ということで、以前までのGWは「城攻め・フィナーレ出陣」の
機会。新緑の竹田城(朝来市)が印象に残っています。

投稿: こっきぃ | 2006/04/11 06:01

おっ、凧ですか。
お子さんの元気さそのままに勢いよく揚がるといいですね。

実は私、浜松に住んで約20年になりますが、
祭りに参加したことはありません。
GWは帰省しているもので。

投稿: けんけん | 2006/04/10 17:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 糸目つけ:

« 交響詩・名古屋城 | トップページ | 主役は佐々成政 »