« 1万人の現説会 | トップページ | 月刊 石垣 »

2006/03/12

横須賀城

060312__img_4125最近のうららかな春の陽気。今日は雨天の合間だったけど、お城好きに絶好の季節。出撃のムシが、うずうずです。

念願かなって出陣..と言いたいいが、本日はは子ども達を外へ連れ出すのが、本当の目的。母ちゃんが ふぅちゃんのリュックを手作りしなきゃいけないというのがその理由。よって、父ちゃんひとりで、二人のお相手です。

駐車場から階段を登って、本丸に到着。冬枯れした芝生は、子ども達には格好の遊び場に変身です。ひと通り走り回ったあと、ボール遊び。少々高さがある土塁の斜面をコロコロと転がして大喜びです。

残りものの「雛あられ」とお茶でちょっと休憩。土塁の上に腰をおろし、海の方向をのんびり眺めます。無邪気に食べる子どもたちの横で、父ちゃんはささやかな幸福感。というのも、この横須賀城には(子どもたちと一緒に訪れたかった場所でした。

遊具はないけど、起伏ある地形が自然の遊具。そして、曲輪の外周には植込みがあるから、ボールや子どもがすぐ転落することはない。さらに、凹字の曲輪は、絶好の風よけ。冬でも”ひなたぼっこ”が楽しめます。

さて、特徴ある丸石の石垣を見ながら高低さのある階段を降りて、城の南側へ。ゆっくりだけど、ふぅちゃんも一人で降りることができました。ずいぶん成長したもんだ。

最後に北曲輪にある梅園へ。見ごろは過ぎていたが、何本かはまだ満開状態。ほんのり漂う梅のかおりを楽しみながら、地面の白やピンクの花びらを拾ってニッコリです。

母ちゃんにリュックの完成具合を確認して、帰り道へ。途中、「なんずらシュー」を買って、オヤツ もしっかり確保です。

|

« 1万人の現説会 | トップページ | 月刊 石垣 »

コメント

▼ KAI さん
こちらも、本やらメモやら見ないと思い出せない(^^ゞ

投稿: こっきぃ | 2006/03/15 07:40

>高知

そういや、去年3月に行って見てますわ
最近、物忘れがひどくて(^^ゞ

投稿: KAI | 2006/03/14 23:33

▼ KAI さん
彦根、高知、松江、丸亀と十二天守でもこれだけ梅林があります。といっても、こっきぃの印象に残っているのは彦根城だけですけど(笑。

それ以外では、三春城(福島)は名前のとおり、梅・桃・桜がそろい踏み。桃・桜に負けないくらい、梅も「渋く」咲いています(東北の桜って、いっぺんに咲くからホントきれいなんだよね)

隠し玉としては、黒田代官屋敷(菊川市)。方形の屋敷のまわりに水堀がよく残っていますが、梅の時期だけ屋敷内が開放されるのです。

投稿: こっきぃ | 2006/03/13 22:16

そういや、横須賀城にも梅があったね
連れてってもらった時も咲いてたっけ
前に、梅と城ってあまり思い浮かばないって書いたけど、結構あるね(^^)
昨日の千早赤阪村でも梅の香りが漂ってました

投稿: KAI | 2006/03/13 17:19

▼ 地黄八幡 さん
こどもには目の毒でしゅ。

▼ きっぽうし さん
模型は本丸の南側にあります。
ただし、壊されたままですけど。

北曲輪を中心に園整備をすすめているので
印象が異なるのかも知れません。
ただし、松尾山はいまだにトレンチを
入れっぱなし状態です(^^;

投稿: こっきぃ | 2006/03/13 07:08

こんばんは。きっぽうしです。

この前、横山城へ訪問した時は暗くてよく分かりませんでしたが、
3年ぐらい前と少し変わっている気がします。

気のせいでしょうか?

記憶では、模型があったのですが、勘違いかもです。

投稿: きっぽうし | 2006/03/13 01:32

春ということは・・
やっぱり・・
この前の情景・・

なにもかもが懐かしい(沖田艦長 大笑

投稿: 地黄八幡 | 2006/03/12 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀城:

« 1万人の現説会 | トップページ | 月刊 石垣 »