« 岩櫃攻め(2) | トップページ | 劇場版 宇宙戦艦ヤマト »

2005/12/11

熱性けいれん

昨夜、久々に子ども達とお風呂に入る。ふぅちゃんは上機嫌だが、しんちゃんは、湯船で ぼ~としている。(何かヘンだ)

布団に入り、いつものように一緒に寝ようとする。しかし、しんちゃんは何かにおびえたような感じで、ダッコしていないと泣き出してしまう。このとき、若干「ヒクッ、ヒクッ」とけいれんを起こす。ひきつけか?-いや、熱はさほどない。どうしたものか...結局、ラッコさん状態で、ふぅちゃんを抱いて寝かしつけることにする。城攻めで疲れたこっきぃも、一緒に眠りにつく。

「ヒクッ!」、横に眠っていたしんちゃんの異常な動きで、起こされる。けいれんが再発、そしてグッタリしている。慌てて母ちゃんをたたき起こす。発熱している。40.4℃。何が原因かよくわからないが、うつろな しんちゃんは母ちゃんと夜間救急へ。

こっきぃは、眠っているふぅちゃんとお留守番。数十分してしんちゃんが戻ってくる。0時を過ぎていたこともあり、小児科の先生に見てもらえず、座薬で応急処置。しんちゃんは落ち着いているようだが、不安は募ったまま。

朝になり、しんちゃんの体温は37℃程度(体温計がヘタな父ちゃん測定)。本当は、家族でみかん狩りの予定だったが、しんちゃんと父ちゃんは休日診療へ。

休みとあって、だいぶ待たされる。しんちゃんもさすがに飽きてきたようだ。ようやく、問診の順番。しかし、事前に記入した症状を書いた紙を見るや「これは、熱性けいれん」の一言。それ以外は、何も言ってくれない。大丈夫なのか、何か気をつければよいか、すら何も言ってくれない。(しかも、質問しにくい雰囲気が...)

結局、飲み薬ととんぷくをもらって終了。「午後、熱が出るよ」といわれていたが、幸い何事もなかった。やれやれ。

普段、元気なしんちゃんだけに、驚かされた週末になった。
(12/17 しんちゃんは、すっかり元気になりました。ご心配なく)

|

« 岩櫃攻め(2) | トップページ | 劇場版 宇宙戦艦ヤマト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱性けいれん:

« 岩櫃攻め(2) | トップページ | 劇場版 宇宙戦艦ヤマト »