« 特攻は計算ミスだった | トップページ | 「ヤマト2」発信! »

2005/12/20

保育園の発表会

年に1回の保育園・発表会。子ども達の成長を目の当たりにできる機会であり、結構、親たちも楽しみである。我が家のコはまだ小さいので、出番は1回だけであるが。

最初は、しんちゃんの出番。出てくるときは先生に抱かれて大丈夫かい? と思ったが、ちゃっかりセンター位置をキープ。出し物は「名前を呼ばれたら、ハ~イ」と返事」する定番モノ。しかし、コヤツ、他の子が呼ばれても「ハーイ」、しかも呼ばれた子が返事する前にフライングする離れ業を披露して、会場の笑いを誘う。大したものである。

一方のふぅちゃん。「色いろな子おに」の出し物であったが、「黄オニの ふぅちゃんです!」と顔をしかながら、大きな声で自己紹介できました。普段は隅っこにいるタイプだが、振りつきで歌を歌うときには、こちらも舞台センターへ。得意気に歌っておりました。

子ども達が帰宅した後、発表会のビデオ鑑賞。実際は、デジカメ(S1 IS)で撮影したものをパソコンで見るのだが、ついさっき自分達がやっていたことが画面に映っていてビックリ&大喜び。父ちゃんも、まぁ満足できる映りで一安心。デジカメの最高画質(640x480画素(30コマ/秒))では、10分弱しか撮影できないが、発表会だとちょうどよい時間なんですヨ。

|

« 特攻は計算ミスだった | トップページ | 「ヤマト2」発信! »

コメント

▼ オサルノカゴヤ さん
子どもたちの成長は
大人の想像を
はるかに超える速さですね。

「ロバさんやるの、オ○サン」
と呼ばれないように、ご用心を(失礼(^^;

投稿: こっきぃ | 2005/12/22 06:21

最近マニア度高いですね。
姪が電話で「ろばさんやるの!」と言ってました。
聞いてもいないのに。
このことですね、きっと。

投稿: オサルノカゴヤ | 2005/12/21 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保育園の発表会:

« 特攻は計算ミスだった | トップページ | 「ヤマト2」発信! »