« 街頭演説 in浜松 | トップページ | 韓国人と飲み会 »

2005/08/29

吉田城現地説明会

江戸時代の舗装道路が出土。8/28の現地説明会(豊橋市)に、ふぅちゃんと参加しました。八幡小路の位置が特定、小石と砂/土で固められた当時の舗装技術、小路の両側にあった屋敷解明など、が今回の発掘成果。詳細は46チャンネルへ(No.328)

今回のビックリは、発掘場所が見事にアタリだったこと。貯水タンク設置箇所(直径12m)が、 道の両側に側溝をもつ八幡小路を全貌をすべて明らかに。ん~ん、この位置にタンクを設置しようとした人のお手柄だな(笑)

現説のおまけでもらった白い封筒には、築城500年を記念した「吉田城シンポジウム(10/8-9)」の掲示用ポスターと10枚のチラシが入っていた。お土産つきの現説は、初めてだな。このシンポ、内容も充実しているので、興味のある方はど~ぞ(46チャンネル No.347)

ちなみに、ふぅちゃんは、今回はとってもいい子さん。「現説が終わったら、発掘場所の隣にあったすべり台で一緒に遊ぼう」の約束が効き目百倍。説明が終わった直後にすべり台へ直行だったけど、この手は使えるナ(^^ゞ

|

« 街頭演説 in浜松 | トップページ | 韓国人と飲み会 »

コメント

▼ けんけん さん
将監(しょうげん)名遺跡の現説に行かれましたか。実は、この遺跡の成果には、新聞報道があって以来、注目しておりました。前日まで、どちらの現説に出かけるか悩んでおりましたが、結局、吉田城に出かけた次第です。

周辺地区の発掘成果から考えると、どうも蒲地区は古代から集落が形成されていたようですね。これが後に、伊勢神宮の御厨である蒲御厨のもととなり、(源範頼につながると考えると興味深いですね。

投稿: こっきぃ | 2005/08/30 23:20

おお、やはり行かれたのですね。
私は知らなかったので行けませんでした。
とっている新聞によるんですよねぇ。

その代わりといってはナンですが、この日
「将監名遺跡」の現地説明会に言ってきました。
(城跡ではありません。)
現地は労災病院の北側、増築工事現場です。
すでに5月に発掘域1区の説明会があったそうで、
こちらも知らずに見逃しました。
今回は2区で、朝10時半だというのに100人
以上は集まったのではないかと思います。

今回の目玉は環濠らしいものが見つかったこと、
大量の土器・石器や炭化した米らしいものが
見つかったことだそうで、
居住期間は割と短く、放棄された後は墓地と
して使われたらしいとのことでした。
まだ違う場所を掘る予定だそうで、何が出るか
楽しみです。
自宅からここまで近い場所で発掘があった例は
初めてです。

投稿: けんけん | 2005/08/30 08:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉田城現地説明会:

« 街頭演説 in浜松 | トップページ | 韓国人と飲み会 »