« 地中レーダーで城探索?! | トップページ | ユーロ復活は? »

2005/06/12

2005年上半期ヒット商品

「逆転の発想」と「明確なターゲット設定」が、共通キーワードだった。高度に複雑化した商品があふれている今だから、「単純」で「わかりやすい」商品が求められていると思った。

がっちりマンデー!!」(6月12日放送)で取り上げたもののうち、「お年寄携帯(*)」効果でツーカーの経常利益が1億(2003年)→152億(2005年)。また、キスデジN(キヤノン)の生産が月13万台には、特にビックリであった。

今回も川田アナがスタジオで出演していたこととともに、森永とっつぁんが「写真家(自称?)」だったことを自白したことを付け加えておく(笑)。

(*) ツーカーSのこと。携帯電話の高機能化に疑問を抱いている こっきぃは、発売大歓迎の携帯である。ただ、マナーモードまで削っていたとは知らんかった。

|

« 地中レーダーで城探索?! | トップページ | ユーロ復活は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2005年上半期ヒット商品:

» ヒット商品のヒットSHOP: [ヒット商品のヒットSHOP]
デパート等の通常のお店では売っていないような、変った商品や良品をご紹介!そんなブログ。" ヒット商品のヒットSHOP [続きを読む]

受信: 2005/06/16 19:18

« 地中レーダーで城探索?! | トップページ | ユーロ復活は? »