« Zの映画化 | トップページ | 欧州憲法批准を仏が否決 »

2005/05/29

可睡ゆりの園(袋井市)

060529__img_1325
父ちゃんのリクエストでお花散策へ。しょうぶ好きの父ちゃんとしては、奮発して 加茂菖蒲園(掛川市)に行きたかったのですが、出発が遅れたので、可睡ゆりの園(袋井市)にしました。桜が終わってから初夏までのこの時期は、父ちゃんは 花好き に変身です(普段からは想像できませんが)。

道に迷ったことを除き、渋滞もなく到着・園内へ。入場料(1,000円)を見て、
小国神社の一宮花しょうぶ園(森町:ここは父ちゃんのお気に入り)級を想像してた父ちゃんはビビリますが、園内に入りナットク。こりゃ、広いです。

大きな池の横で、まずはお昼ご飯。日差し、そよ風、静けさ、芝生の感触..すべてが心地よく、食後は思わずゴロ寝です。しんちゃんも離乳食を一緒に食べました。

肝心の ユリ は、まだ咲き始めの段階でした。つぼみの緑がのなかにポツポツ咲いている程度ですが、斜面を上手に利用してゆりを植えているので、満開になったときの美しさは十分想像できます。ある程度まとまって咲いているゆりを背景に、「ニッコリね、カシャン!(我が家の写真撮影の決まり文句)」をしました。

ベビーカーでは少々しんどいアップダウンがある園内ですが、母ちゃんの運動不足の解消で、2周もしました。途中でしんちゃんはzzz。ふぅちゃんは、池の鯉をみて「こいのぼりみたいなお魚がいた」と言って、大笑いでした。

ゆりが満開のとき、また行きたいな。また、紅葉の時期など、ゆり以外のシーズンにも公開してほしい(ただし入場料は数百円かな)と思いました。

# ききょう寺(森町)に行きました こちらへ (05/06/20 up)

|

« Zの映画化 | トップページ | 欧州憲法批准を仏が否決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 可睡ゆりの園(袋井市):

« Zの映画化 | トップページ | 欧州憲法批准を仏が否決 »