« 平成の大合併 | トップページ | 武田家滅亡の謎 »

2005/04/12

えび汐パイ

「昼のお菓子」には、甘口と辛口があるんだ-4/6オープンした春華堂の「うなぎパイ ファクトリー」へ週末出かけたとき、購入しました。どちらも袋を開けるとぷ~んと強いエビの香りがする。さすが、駿河湾特産 桜海老だ。肝心の味は...どちらも、エビの風味は意外と控えめ。甘口はザラメの甘さ(舌感)、辛口は唐辛子のインパクトが特徴。うなぎパイの延長なら「甘口」が、ビールのつまみには「辛口」がよさそう...ちなみに、こっきぃ は、両方を交互に食べるのが一番と結論づけました(笑)

参考までに、春華堂のラインナップは、
朝のお菓子:すっぽんの郷/すっぽんの童
昼のお菓子:えび汐パイ
夜のお菓子:うなぎパイ
真夜中のお菓子:うなぎパイ VSOP

唯一、未経験の「朝のお菓子」は詰め合わせ販売しかないらしい。工場見学で再訪したとき、お土産で購入しようかな?


|

« 平成の大合併 | トップページ | 武田家滅亡の謎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えび汐パイ:

« 平成の大合併 | トップページ | 武田家滅亡の謎 »